キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの平均体重【雛の場合】と減った場合の対処方法

セキセイインコの雛を飼い始めたものの、体重が減ってくると心配になってしまうのではないでしょうか。

しかし、体重が減っても問題がない場合もあります。まずはその原因について理解しましょう。

今回は、セキセイインコの雛の平均体重や減った場合の原因・対処法について説明します。遊びに夢中になって体重が減ることもあるので、まずは原因について理解しましょう。
また、セキセイインコを長生きさせるためのコツについてもご紹介します。飼い主としてフンの状態などもチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの目について。品種による違いや視力などを紹介

セキセイインコのヒナは黒くて丸い目をしてとてもかわいいですよね。成長するにつれてキリッとした大人顔に...

セキセイインコを購入する時に気をつけたいことと飼育に必要な物

セキセイインコを購入するのは比較的簡単です。ペットショップやホームセンターのペットコーナーをのぞくと...

セキセイインコが小さいままで心配。適正体重と体調管理について

ヒナから大切に育ててきたセキセイインコ。成鳥になったのに小さいままだと心配になりますよね。標準体重に...

セキセイインコに必要な餌の量とは。餌の種類と与え方も知りたい

セキセイインコに与える餌の量について意識をしたことはありますか?市販の混合シードを用意したら、毎日エ...

実は多いセキセイインコの肥満。飼育方法を見直すことが必要です

セキセイインコの肥満なんてあまりピンとこないかもしれませんが、ペットとして飼われているセキセイインコ...

黄色いセキセイインコのルチノー。オスが少ない品種でもあります

黄色い羽と赤い目が特徴のセキセイインコのルチノー。人工的に作り出された品種のため野生には存在しません...

セキセイインコを飼ってみたいけれど、鳴き声の大きさが心配

美しい羽を持ち仕草もかわいいセキセイインコ。飼育も難しくないと聞くと飼ってみたくなりますよね。小さい...

セキセイインコが水っぽい糞をしたときの原因と対処法について

セキセイインコの糞は丸くて小さな塊ですが、いつもとは違う水っぽい糞をすることがあります。尿が多いだけ...

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

間違えた飼育法や接し方はセキセイインコのストレスになります

セキセイインコもストレスを感じることがあります。セキセイインコは不安や欲求を言葉で伝えることがで...

セキセイインコの雛にあげる餌や、そのやり方などについてご紹介

セキセイインコは、ペットで飼う鳥の中でも特に人気の高い種類です。そのセキセイインコを雛から飼おう...

セキセイインコの声がうるさいと感じたときの対策について

セキセイインコは人懐こくてフレンドリー、小さいので広いスペースも必要としないため飼いやすいと言われて...

セキセイインコが便秘?便をしていないときの対処について

セキセイインコは一日に何度も便を出すのに、いつものように便が散らばっていない、便を全くしていないよう...

セキセイインコのくちばしは手入れが必要?長く伸びている場合

セキセイインコのくちばしが長く伸びていると感じたときはどうしたらよいのでしょうか。くちばしも日々...

セキセイインコが精巣腫瘍になった時の治療と病鳥との付き合い方

大切な家族でもあるセキセイインコが精巣腫瘍になり余命宣告を受ける。それは飼い主にとってとてもつらいこ...

スポンサーリンク

セキセイインコの雛の平均体重と減る場合の原因について

ペットが好きで、セキセイインコの雛を大切に育てている最中の飼い主の方々。日々のセキセイインコの成長を見守る中で、雛の体重が減ったら、心の中で、かなりショックですよね。病気にかかっているのか、それともあなた自身の餌のやり方が何か間違っているのか、頭もパニックになると思います。

インコは病気が原因で餌をあまり食べなくなることもあります。

その場合は便などできちんと確認して下さい。でも、飼い主と遊ぶのに夢中になり、食べるのを忘れて、それで体重が減るセキセイインコもいます。必ずしも、あなたの餌のやり方が間違っている訳ではないので安心して下さい。セキセイインコが餌を食べないとしても、あまり自分をせめずにいて下さい。

よく遊ぶなら、餌を食べ忘れている

よく遊ぶセキセイインコの雛なら、遊びすぎて、餌を食べ忘れています。それが原因で体重が減っています。

平均は40g前後

平均体重は40g前後と言われています。逆に、これより体重の多いセキセイインコは、太り過ぎです。餌の量もそうですが、餌の種類もあまり太らないものに変えて下さい。

セキセイインコの雛の中には平均体重よりも少ないタイプの子もいます

少し小さいタイプのセキセイインコの雛だったら、飼い主である、あなたの餌の与え方に何か問題があって、あまり体重が増えないのかななんてどうしても心配すると思います。でも、人でも、体質によっては、いくら食べても太りません。本人もそのことで悩んでいる人もいます。不思議なことに、セキセイインコの雛でも、人と同じように、体質があり、平均体重より軽いのが普通というインコもいます。

体重が他のインコより少なくても、それが普通のインコもいます。全てが全て、平均の体重があるわけではありません。

病院に行っても、お医者さんから同じことを言われた場合は、もうセキセイインコの体重のことは気にせずに、「このセキセイインコは、このくらいで調度いいんだ」と受け入れて下さい。体質なので、あまり気にすることもないと思います。いつも通り、餌を上げて、雛の成長を楽しんで下さい。

セキセイインコの雛のエサと体重の関係について

セキセイインコの雛も、成長するにつれて、餌の種類が変わり、体重も変わります。

セキセイインコもある程度の時期、2ヶ月も経つと、体が大人へと形成されるので、それ以上は成長しなくなります。つまり、体重もあまり変動はしなくなるのです。

体重の数値を気にするというよりは、セキセイインコの雛が元気かどうかです。

成長が見られて、元気に遊んでいる姿を見れるのなら、元気ですし、体重がちょっとくらい減ってもあまり気にする必要はありません。

体重というよりは、体調がいいかどうかの方が飼い主として気にしなくてはいけないことです。細身でも、元気なら、それで大丈夫。何か調子が悪そうなら、病院につれていく必要があります。体重だけにとらわれずに、体調により注意して下さい。

セキセイインコの雛の成長に合わせて正しく飼育するようにしましょう

セキセインコも産まれてから、日数が増えるにつれて、餌の種類も変えなけれなりません。

  • 産まれて3週間くらい経つころには、3時間毎くらいに、さし餌を与えます。餌を食べさせている時、お腹がいっぱいになったら、鳴くのを辞めます。逆にいうと、雛が鳴いていたら、おそらくそれは、お腹が空いている証拠です。さし餌を与えて下さい。
  • 21日以上、28日未満の期間、この期間の雛は、動き出します。羽も段々しっかりする時期です。この時期の餌もさし餌です。また、成長しているので、乾いた栗玉も合わせて、たべさせてもいい時期になります。この時期は、少し活動的になり、止まり木に止まれるくらい、筋肉もつきます。
  • 生後35日を超えると、もう飛べる時期です。餌もひとり餌に変えます。成長に応じて、いつまでもさし餌を与えないで下さい。1ヶ月くらい経ったら、ひとり餌にする、それが、餌を変える時期なのだと思います。ひとり餌に加えて、粟の穂も食べれるようになります。

セキセイインコを長生きさせるためのコツ

飼っているセキセイインコの雛を少しでも長生きさせながら、一緒に暮らしていきたい。ペットに愛着を持っている方は、本当によくペットへのケアを欠かさずに毎日しています。

具体的には、雛の段階から、体重もちゃんと毎日計って、何か病気の兆候があったら、すぐに病院に行くことです。毎日の変化に気を使うことです。

体質もあるとは思いますが、小さいものは、1日、2日餌を食べないと、雛だったらそれが致命的になることもあります。小さいタイプのセキセイインコなら、雛の段階から餌の量は少し気をつけた方が良いと思います。

急に体重が減る場合は、重大が病気が隠されているかもしれない兆候になります。いきなり体重がぐっと減った。そんな時は、病院につれていき、検査を受けて下さい。

長生きしてもらうためには、日々の観察、適切な対応が必要になると思います。ちゃんと観察して、ケアをしていれば、大丈夫だと思います。

セキセイインコの雛の体重は、大体、40g前後です。これより大幅に低かったり、また異常に多い時は、病院に行って、お医者さんからアドバイスをもらって下さい。もしかしたら、体質のせいで、餌の種類も変えなくてもいいかもしれませんが。成長したら、餌もさし餌から、ひとり餌に変えます。体もしっかりする時期です。適切な時期に適切な餌を与えて、長生きしてもらって下さい。