キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコに必要な餌の量とは。餌の種類と与え方も知りたい

セキセイインコに与える餌の量について意識をしたことはありますか?市販の混合シードを用意したら、毎日エサ入れに適当に足しているだけではありませんか?これではセキセイインコは毎日食べ放題。肥満の心配もありますが、栄養バランスも問題です。セキセイインコの主食はシードですが、青菜やカルシウムも与える必要があります。餌の量や種類、与え方を見直して、かわいいセキセイインコの食生活をもっと豊かにしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

セキセイインコの散歩は室内で。毎日放鳥して運動させましょう

天気が良い日の散歩はとても気持ちが良いものです。犬を散歩させている人を見ると、家でお留守番中のセ...

セキセイインコが水っぽい糞をしたときの原因と対処法について

セキセイインコの糞は丸くて小さな塊ですが、いつもとは違う水っぽい糞をすることがあります。尿が多いだけ...

セキセイインコの元気がない時に考えられる原因と対処法

いつも活発で遊ぶのが大好き、とても賑やかなセキセイインコですが、なんとなく元気がないと感じた時は...

セキセイインコの食事をシードをペレットに切り替える方法

セキセイインコの食事はシードが主流でしたが、栄養面からペレットに切り替える方が増えてきています。...

セキセイインコの雛の性別を見分ける方法とインコの性格について

セキセイインコは見た目も可愛く、おしゃべりを覚えることから、人気のペットです。またペット不可...

セキセイインコがかかる疥癬症の症状と原因、治療について

セキセイインコに多い病気のひとつに疥癬症があります。症状は見た目にあらわれるので、日々気をつけて...

セキセイインコのウイングを飼いたい!羽の特徴と購入について

豊富なカラーバリエーションと背中のさざなみ模様が特徴のセキセイインコ。たくさんの品種がありますが、ウ...

セキセイインコの色変わり。メジャーなものからレアまで紹介

セキセイインコは緑色や青色、黄色などカラーが豊富な上に模様があったりなかったり、実にたくさんの組...

セキセイインコの飼育には適温が大切。季節感も上手に取り入れて

セキセイインコを飼育するときに大切なのが温度管理です。ケージの中を適温にしたくても、セキセイイン...

セキセイインコを飼ってみたいけれど、鳴き声の大きさが心配

美しい羽を持ち仕草もかわいいセキセイインコ。飼育も難しくないと聞くと飼ってみたくなりますよね。小さい...

セキセイインコは種類が豊富!そのなかでもレアな色を紹介します

セキセイインコを飼いたいと思ったとき、迷うのが羽の色ではないでしょうか。セキセイインコは色や模様の種...

セキセイインコの雛に必要な餌の量や餌のあげ方についてご紹介

セキセイインコは雛から育てるのが良い点は、飼い主への信頼感がまし、よくなつくことです。しかし小さなイ...

セキセイインコの性別を知る方法、ルチノーの性別の見分け方

セキセイインコは雛のうちの性別の見分け方は、とっても難しいと言われていて、ショップの方でも間違えてし...

セキセイインコの健康な体を作るための大切なご飯について

犬や猫のご飯は豊富な種類のフードがあり、おやつまで充実しています。それに比べてセキセイインコのご...

スポンサーリンク

セキセイインコに与える1日の餌の量は体重の10%が目安

セキセイインコの餌は餌箱の中に適当に入れて、少なくなっていたら足すということをしていませんか?これでは餌の食べ放題で、どんどん太っていく恐れもあります。食いしん坊のセキセイインコにとっては嬉しい環境。退屈しのぎに餌を食べているセキセイインコもいるでしょう。実際に肥満になりダイエットをしているセキセイインコもたくさんいます。
犬や猫の餌は一日の給餌量が決まっていて、毎回必要な量を量っていますよね。セキセイインコの場合も一日の必要量を知り、毎朝量って与えることが望ましくなります。

セキセイインコに必要な1日の餌の量は体重の10%です。

体重が37gのセキセイインコなら一日4g程度の餌が必要ということになります。餌の量が少ないと健康状態に問題が出てしまいますので、体重の10%以上は与えるようにしてください。

セキセイインコの餌は殻付きのシードを与えているケースが多いかと思います。この時気になるのが殻の重さです。殻は残すから中の種子だけの重さ?と心配になるかもしれませんが、殻付きの状態で量った重さで判断してください。37gの体重のセキセイインコの餌なら、殻付きシードが4g程度となります。

セキセイインコのなかには餌入れの中の餌を周りにばらまいたり、オスなら吐き戻しをすることもあります。この状態で餌の量を制限してしまうと、一日に必要な給餌量が足りないことになります。必ずセキセイインコの状態に合わせて調整するようにしましょう。また、餌をばらまかない工夫や吐き戻しをやめさせることも考えなくてはなりません。

これまで餌を食べ放題にしていたのなら、1日に必要な量を朝与えてしまうと、午前中で全て食べきってしまう場合もあります。急に餌を減らすのではなく徐々に減らしてください。セキセイインコにも少しずつ慣れてもらうようにしましょう。

餌の量も大切だけど、青菜やボレー粉も忘れずに与えましょう

セキセイインコに与える餌は混合シードだけでは栄養バランスが偏ってしまいます。

シードは主食と考えて、他に副食も与えて栄養を補う必要があります。

セキセイインコにはシードの他にカルシウムとビタミンも必要です。毎日新鮮な青菜も与えてください。おすすめなのが豆苗、小松菜、サラダ菜、ルッコラ、チンゲン菜です。三つ葉やパセリも好んで食べます。ハコベも好物なので、春から秋には道端のハコベを摘んでくるのも良いでしょう。キレイに洗ってから与えてくださいね。
セキセイインコの青菜を鉢で栽培するのもおすすめです。買い忘れる心配もなく、毎日新鮮な青菜を必要な分だけを与えることができます。ハーブ類も良いでしょう。

セキセイインコにも好き嫌いがあるので、青菜を与えても食べてくれないこともあります。少しつまんだだけで食べない場合は味が好きではないのかもしれません。違う種類の青菜を与えてみてください。セキセイインコに与えてもよい青菜はたくさんありますので、毎日同じ青菜ではなく違う種類も選んで与えてください。
慎重な性格のセキセイインコだと初めて見る青菜は警戒してすぐに食べないこともあります。しばらく様子をみることも大切です。昨日は食べなかったけれど今日は食べたということもありますよ。

カルシウムには市販のカトルボーンやボレー粉を用意して毎日与えてください。カトルボーンはイカの甲です。ケージの取り付けておきます。硬いのでかじる楽しみもあります。

ボレー粉は牡蠣の殻で、小さく砕かれているため、容器に入れて与えます。ボレー粉は汚れていることが多いので洗って乾燥させてから与えることをおすすめします。ボレー粉をボウルに入れて水でキレイに洗ってください。すぐに水が汚れていきますので、何度も水を取り替えながら水が濁らなくなるまで洗います。
次に鍋の中に洗ったボレー粉を入れて火にかけます。ヘラで炒めるようにしてボレー粉を乾燥させてください。最初は水を含んでジャリジャリしていますが、そのうちサラサラになります。もういいかなと思ったところから更にもう少し続けてしっかりと乾燥させてください。乾燥が足りないとカビの原因なります。タイミングが難しいですが、あまり火に掛けすぎると焦げてしまいます。私も火にかけすぎて香ばしい匂いをさせてしまったことがあります。電子レンジを使って乾燥させても良いでしょう。
このひと手間が面倒という人には手洗い済みのボレー粉も市販されていますので、それを選んでくださいね。

セキセイインコの餌にはシードとペレットがあります

セキセイインコの餌には数種類の種子を混合したシードと人工的に作られたペレットがあります。
更にシードには殻つきとむき餌の2タイプがあります。むき餌は種子の殻を最初からむいてあるため、セキセイインコのケージの周りが殻で散らばることがありませんが、殻付きと比べると栄養価が低くなります。種子の殻を自分のくちばしでむくことはセキセイインコのストレス発散にも繋がります。シードを買う時はむき餌は避けて、殻つきを選んでください。

ペレットはセキセイインコに必要な栄養を全て含まれていますので、青菜やボレー粉を与え忘れたときも心配ありません。また、腎臓が悪いセキセイインコ用のような療養食タイプもあります。

これまでシードを与えていた場合は、ペレットを与えてもなかなか食べてはくれません。どうやらセキセイインコにとってはシードの方が美味しいようです。ヒナから成鳥用の餌にかえるタイミングでペレットに慣れさせておく必要があります。

ペレットにもいくつか種類がありますので、なかなか食べてくれない時は種類を変えてみるのもおすすめです。ペレットの粒を細かく砕いて与えたり、シードに混ぜて味に慣れてもらうことから始めるのも良いでしょう。ケージから出して遊んでいるときに1粒つまんで与えてみたら食べたというケースもあります。セキセイインコは足元にある物をつまむ習性がありますので、ケージから出した時によくいる場所にペレットをばらまいてみてください。遊んでいる時に口にして食べるようになることもあります。

セキセイインコの餌や水は毎日交換が基本です。与え方について

セキセイインコの餌と水は毎日交換してください。前日の餌が残っていても全て捨てて、新しい餌と交換をします。水も毎朝交換するのはもちろん、日中も汚れていたらすぐに交換してあげましょう。毎朝1日分の餌の量を量って与えてください。一度に全部与えてしまうと、午後にはエサ入れの中が空っぽということも珍しくありません。日中はそれほど食べないセキセイインコでも、寝る前にはしっかり食べようとします。その時に餌が足りないのはかわいそうですよね。1日1回だけ餌を入れるではなく、何度かに分けて与えることをおすすめします。
セキセイインコの1日の餌の量は4g程度です。私はミルクピッチャーに一日分の餌を量って入れたら、朝、午後、晩、そして寝る前の3回に分けて入れています。我が家のセキセイインコは朝と寝る前にがっつり食べようとしますので、その時に多めに入れるようにしています。

セキセイインコの餌を量るためにクッキングスケールを用意してください。できれは0.1g単位で量ることができるものがおすすめです。セキセイインコの体重を計るときにも僅かな差もわかるためとても便利です。

セキセイインコが重たくなってきたら餌の量に気をつけて

セキセイインコを手で捕まえたら体が一回り大きくなっていて、慌てて体重を計ると重くなっていたということはありませんか?ぽっちゃりしたセキセイインコはかわいいですし、捕まえたときは握り心地が良く手にしっくりきますが、肥満の恐れもあります。
ペットのセキセイインコは快適な環境で餌も食べ放題、しかも自然界のセキセイインコに比べてかなり運動量も足りないため肥満になりやすい傾向があります。我が家にもダイエット指導を受けたセキセイインコがいます。

セキセイインコが肥満かどうかは骨格や筋肉量もみて決まります。体重だけを見て太っているとは言えません。そのため、心配なときは獣医に見てもらうことをおすすめします。もしも体重を落とした方が良いのなら、ダイエットの方法も教えてもらうことができます。

セキセイインコの太り過ぎは人間と同じく、様々な病気の原因にもなります。一定の体重をキープすることも飼い主の役目でもあります。
セキセイインコに必要な1日の餌の量は体重の10%ということを意識して、セキセイインコの食生活も見直してみてくださいね。青菜でビタミンを補い、たまには果物や粟の穂などのおやつの楽しみも作ってあげましょう。