キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコのウイングを飼いたい!羽の特徴と購入について

豊富なカラーバリエーションと背中のさざなみ模様が特徴のセキセイインコ。たくさんの品種がありますが、ウイングはやさしい色合いが人気の珍しい品種です。ペットショップなどでは目にする機会も少ないのではないでしょうか。ウイングの特徴と購入の仕方、気になる価格についてご紹介します。ウイングの他にも色変わりはたくさんあります。セキセイインコの品種と飼育の注意点についても参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

間違えた飼育法や接し方はセキセイインコのストレスになります

セキセイインコもストレスを感じることがあります。セキセイインコは不安や欲求を言葉で伝えることがで...

セキセイインコは感情が豊か。行動から感情を知ることができます

セキセイインコは感情がとても豊かで、いろいろな表情を見せてくれます。鳴き声や仕草にはひとつひとつ意味...

セキセイインコレインボーの雛の特徴や性別の見分け方、飼い方

セキセイインコの種類のひとつにレインボーがあります。今回はその雛をこれから育てたいという方に向け...

【セキセイインコの寿命】平均より長生きさせるためにできること

セキセイインコを飼おうと思った時に気になるのが寿命のことではないでしょうか。少しでも長生きしてもらい...

セキセイインコの食事もバランスが大切。カルシウムの与え方

セキセイインコの食事に混合シードを与えている人も多いでしょう。実はこれだけではセキセイインコに必...

セキセイインコの好物が知りたい!野菜や果物の与えかた

セキセイインコの主食であるシードやペレット。夢中になって食べてはいますが、私たちから見ると味気な...

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

セキセイインコがくちばしをカチカチさせるときの気持ち

セキセイインコがくちばしをカチカチ鳴らしているいるのはどのような時なのでしょうか。ケージにくちばしを...

セキセイインコの気になる足の症状と病気について

セキセイインコは素早く飛べるだけでなく、足は握る力が強くてとても器用です。床の上を早く走ったり、止ま...

セキセイインコのハルクインの特徴と、飼うときに必要なもの

セキセイインコは羽の色や模様が様々で、品種がとても豊富です。なかでも人気が高いのがハルクインです...

無精卵を抱卵中のセキセイインコ。飼い主にできることについて

一羽しかいないセキセイインコが、気づいたら卵を産んでいたということがあります。その卵が無精卵であ...

セキセイインコが片足をあげる理由と気をつけたい場合について

セキセイインコが片足を上げて羽の中に入れいている様子を見ることがあります。私たち人間にとってはバ...

カラーが豊富なセキセイインコ。青色を飼いたいときの選び方

カラーが豊富なセキセイインコ。飼うときはどんな色にしようかと選ぶことも楽しみのひとつです。幸せを運ん...

セキセイインコが膨らむ時の対処の仕方と保温のポイントについて

セキセイインコが羽を立てて膨らむことがあります。リラックスしている時にも羽を少し膨らませた状態に...

セキセイインコのメスの特徴と飼育の上で気をつけたいこと

セキセイインコは性別によって特徴があり、性格にも違いがあります。ヒナから大切に育てているセキセイ...

スポンサーリンク

セキセイインコのウイングの羽の色について

セキセイインコはカラーや模様によって品種が分かれています。よく目にするのはノーマルやオパーリン、ハルクインといった品種ではないでしょうか。珍しい品種はあまり見ることがなく、人気があるためペットショップで販売するとすぐに売り切れてしまうこともあります。

ウイングも人気の高い品種のひとつです。

淡い色味から透明感が感じられ、やさしい印象も受けますよね。

セキセイインコの特徴のひとつでもある頭から背中にかけてのさざなみ模様。大抵の品種は黒色の模様が入っていますが、ウイングはこの黒色が薄くなっています。黒ではなくグレーや茶色っぽい色になっているため、全体的に淡い色味に感じられます。
お腹の色がグリーンのタイプがイエローウイング、お腹の色がブルーのタイプはホワイトウイングと呼ばれています。

セキセイインコのウイングの性格や寿命

セキセイインコのウイングを飼う際にも気になるのが性格や寿命です。手に負えない性格では心配ですし、最後までしっかりお世話することを考えると寿命を知っておくことも大切です。

セキセイインコは手乗りのイメージがあるように、人懐っこい性格でよく鳴く鳥です。人間の言葉を真似てしゃべるといった芸達者な面もあります。
ウイングの場合はどうなのか気になるところでしょう。セキセイインコは品種による性格や寿命に違いはありません。

ウイングもそれぞれ個体によって性格が違い、適切に飼育をすることで十分長生きをしてくれます。

セキセイインコの性格は好奇心旺盛で活発、人懐っこくて甘えん坊と言われていますが、個体によって違いがあります。物怖じしないタフなタイプもいれば、臆病で警戒心が強いタイプもいます。どんな性格であっても、手をかけて大切に育てれば人によく懐いた手乗りにすることができます。

そのためには雛から飼うことをおすすめします。成鳥のセキセイインコを迎える場合は手乗りかどうか店員に確認していから購入すると安心です。人によって育てられたセキセイインコなら、よほど嫌な思いをしない限り人によくなつくようになります。

セキセイインコの寿命は12年ほどですが、ペットの場合は7~10年ほどになります。間違えた飼い方をしていたり、放鳥中の事故が原因で早く亡くなるケースが多いです。少しでも長く生きてもらいたいのなら、セキセイインコの健康を常に意識してお世話してください。人間の生活スタイルに合わせて無理をさせないようにしましょう。

セキセイインコのウイングを飼いたい!値段や購入方法

セキセイインコを飼いたいと思った時はペットショップやホームセンターのペットコーナーを覗くと比較的簡単に見つけることができます。時期によって種類が多かったり少なかったりすることはありますが、品種にこだわりがなければすぐに購入して飼うことができるでしょう。

ところが、ウイングの場合はそうはいきません。珍しい品種のため出回っている数自体も少なく、人気が高いので販売してもすぐに売り切れてしまうことが多いです。ウイングを飼いたいと思ったところで、まず手に入れることが困難です。

ウイングを購入したい場合は、セキセイインコのブリーダーや鳥を多く扱っているペットショップで確認をしてください。

そして、予約することをおすすめします。ホワイトウイングが良いのか、イエローウイングが良いのかもしっかり伝えておきましょう。
連絡がくるまでかなり待たされるかもしれませんが、ペットショップを何店も探しまわったところで見つからないことも多いです。

簡単に手に入らないウイングですが、値段も高めです。7,000円以上から数万円は覚悟しておきましょう。ウイングのなかでもレアな色だとかなり高い値段になります。よく見かける品種の2倍以上はすると考えておきましょう。

セキセイインコはカラーが豊富。ウイング以外の色変わりを紹介します

セキセイインコには様々な色変わりがあります。同じ品種でも色や模様次第では違った種類に見えることもあります。セキセイインコの色や模様のパターンは5000以上あると言われています。ウイング以外の色変わりタイプもとても魅力があります。

  • オパーリン
    頭の模様が薄く、背中の模様の一部がなくなっているのが特徴です。背中の模様からアルファベットのVの字の形が見てとれます。
    ブルー系のオパーリンで顔が黄色いタイプがレインボーと言い、全体的に色が薄くなっているのはパステルカラーレインボーです。
  • ハルクイン
    背中の模様がまばらな状態になり、お腹から下に違う色が入るのが特徴です。黄色の場合はお腹から下にグリーンが入り、白色の場合はブルーが入ります。
  • パイド
    部分的に色が抜けていて、抜けた部分には頭の色と同じ色が入ります。頭が白色の場合はお腹も白色に色抜けをしています。
  • アルビノ
    メラニン色素が欠乏しているため、全身が白色です。
  • ルチノー
    アルビノと同じく色素が欠乏しているタイプです。黄色の色素が残ったため全身が黄色になります。
  • スパングル
    背中の羽の模様が縁取りに入っています。この模様がスパンコールのように見えるためスパングルという名前がつきました。

セキセイインコを飼うときに気をつけておきたいこと

セキセイインコのお世話は難しくはありませんが、室内の環境を整えた上で適切な飼育を心がけてください。

セキセイインコは好奇心旺盛でとても活発な鳥です。ケージの中に入れたままにしないで、毎日ケージから出して遊ばせます。部屋の中を飛び回ったりもしますので、放鳥する前に窓を閉めるか網戸をして外へ出ることがないようにしてください。窓に気づかずにぶつかってしまうこともありますので、窓にはレースなどの薄いカーテンをしておきましょう。

熱い鍋の中に落ちてしまったり、ドアの上にとまっている時にドアが閉まって怪我をすることも少なくありません。また、床の上を走ったり、歩いてあちこち探検することも大好きです。セキセイインコをケージから出したら常に居場所を把握し、事故がないように注意しましょう。

セキセイインコのお世話は毎日の餌やりや水の交換、青菜を与えたり、汚れたケージを掃除することが基本です。そして一日に何度か放鳥をして、一緒に過ごす時間を作ります。この他に日光浴や水浴びも必要です。天気が良く暖かい日には15~30分ほど直接太陽の光にあてて日光浴をさせてください。窓越しの日差しではあまり効果がないので、ケージごと外に出します。カラスや猫に狙われることがないよう注意し、日光浴の間は側についていてください。

セキセイインコは水浴びも大好きです。ある程度の深さのある食器やタッパーに常温の水を入れて置き、いつでも水浴びができるようにしておきましょう。水浴びをして濡れた羽は自然乾燥が基本です。寒い時期の水浴びは体が冷えてしまいますので、部屋やケージの中の温度を考慮して水浴びの準備をしてください。

セキセイインコの生活はどうしても飼い主の生活スタイルの影響を受けてしまいます。セキセイインコが健康で元気でいてもらうためには規則正しい生活が大切です。忙しくてお世話が大変な時でも基本的なことはしっかり行うようにしてくださいね。