キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの食事をシードをペレットに切り替える方法

セキセイインコの食事はシードが主流でしたが、栄養面からペレットに切り替える方が増えてきています。

しかし急にペレットに切り替えても、セキセイインコは素直にペレットを食べてはくれません。

ここではシードからペレットに切り替える方法、シードに切り替える際の注意点、ペレットを使った食事の作り方についてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコのそのう炎の症状とは。原因を知れば予防もできる

セキセイインコに嘔吐や下痢の症状がみられた時に疑われるのがそのう炎です。そのう炎は鳥にあるそのうとい...

セキセイインコを飼ってみたいけれど、鳴き声の大きさが心配

美しい羽を持ち仕草もかわいいセキセイインコ。飼育も難しくないと聞くと飼ってみたくなりますよね。小さい...

セキセイインコの成鳥が人を怖がる場合の接し方と懐かせる方法

セキセイインコは人によく懐くイメージがあります。ところが、これは人間によってヒナから育てられた場合の...

セキセイインコが苦しそうに何度もする咳には注意が必要です

セキセイインコが咳を何度もしているのなら病気の可能性があります。プシュっとするくしゃみとも似ているた...

セキセイインコのさえずりはご機嫌な証。ラブコールでもあります

セキセイインコがさえずりをはじめるのは気分が良くて楽しいときです。鼻歌のようでもあり、真剣に歌ってい...

セキセイインコはその時の気持ちによって鳴き声が違います

セキセイインコを飼っていると常にきれいな鳴き声が聞こえていますよね。元気いっぱいに鳴く声や小さくさえ...

セキセイインコの爪が伸びていたら、飼い主が切ってあげましょう

セキセイインコの爪が伸びていることに気づいたら爪切りをする必要があります。セキセイインコの爪は普段の...

セキセイインコの呼吸が荒いときに考えられる原因について

セキセイインコの呼吸はとても静かです。吸ったり吐いたりする息づかいが気になることはありせん。また、普...

セキセイインコが小さいままで心配。適正体重と体調管理について

ヒナから大切に育ててきたセキセイインコ。成鳥になったのに小さいままだと心配になりますよね。標準体重に...

セキセイインコが水浴びした後の乾かす方法と注意点

セキセイインコのストレス解消として水浴びをさせた後は、濡れた羽を乾かすことが大切です。水浴びが原...

セキセイインコの食事もバランスが大切。カルシウムの与え方

セキセイインコの食事に混合シードを与えている人も多いでしょう。実はこれだけではセキセイインコに必...

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

ぴよため

セキセイインコが爪切りを嫌がる場合の切り方のコツと目安

飼っているセキセイインコの爪が伸びてきたと感じてはいませんか。爪が伸びた状態では、ひっかかり...

セキセイインコが片足をあげる理由と気をつけたい場合について

セキセイインコが片足を上げて羽の中に入れいている様子を見ることがあります。私たち人間にとってはバ...

セキセイインコの発情行動の吐き戻しはメスもすることがあります

セキセイインコが発情しているときの行動のひとつに吐き戻しがあります。オスにお決まりの求愛行動です...

スポンサーリンク

セキセイインコの食事をペレットに切り替え!成功率が高い方法

シードの特に殻付エサを好むセキセイインコはとても多いようです。しかし、シードの場合にはカルシウムやビタミンを含んだ栄養材を混ぜたり、イカの甲羅を干したカルシウム材や青菜などを別に与えて栄養を補ってあげる必要があります。
ペレットならばそれだけで必要な栄養が取れるので、給餌の手間はとても簡単になります。しかし、セキセイインコはペレットよりも穀物本来のままであるシードが好きな場合が多いようです。シードを与えているセキセイインコにペレットを与えてもまず食べないようです。

セキセイインコの餌をシードからペレットに切り替えるには技が必要です。

成功率が高い方法はシードを与えるのをやめてペレットしか与えない方法です。

ただし、これは徐々に行わないと、ペレットを頑なに拒否し続けるうちに衰弱して生命に危険をもたらす結果となる場合もあります。栄養をよくしてあげようとしてそのような結果になっては本末転倒です。
最初は朝にエサ入れにペレットだけを入れておき、夕方にはシードを入れてあげます。そのようにしているうちにペレットを食べ始めたら、ペレットのみにしてみましょう。

セキセイインコの食事のシードにペレットをふりかけて切り替え

ペレットは形もシードとは異なりますが味も異なります。
まずはペレットの味に馴染めるように、ペレットを砕いて粉末にしてシードにかけて与える方法もあります。
ペレットをビニール袋に入れて石など硬いもので叩いて細かく砕きます。ペレットがかかっていると気づかれると食べてくれない場合があるので、シードにかける量は最初はほんの少しにして徐々に増やしていきます。

見て違和感を感じると警戒して食べないセキセイインコは多いです。気づかれて食べないのでシードだけに戻してもなかなか食べなくなる場合があるので、セキセイインコの性格によっては注意が必要です。

セキセイインコの興味を引く方法でペレットに切り替え

ペレットをいつものエサ入れに入れると拒絶しても、おやつとしてなら食べる場合があります。

鳥小屋から出した時に足元にばら撒いてみたり、手の平に乗せたり容器に入れて与えてみましょう。あっさりと食べてくれる場合があります。
ビンなどの中身の見える透明な容器に入れてみたり、青菜の上に乗せてみたりと色々とシチュエーションをかえて与えてみましょう。
注意する点は、絶対に無理やりくちばしに押し付けたり入れないことです。無理強いをするとセキセイインコはいじめられたと感じてしまいます。そうなると飼い主に懐かなくなってしまう可能性もあり、押し付けられたペレットに恐怖感を抱く場合もあります。
そうなると完全にペレットへの切り替えの道は閉ざされてしまいます。

セキセイインコの食事をペレットに切り替えする際の注意点

ペレットを何とか食べさせようと兵糧作戦を強行することは非常に危険です。いつかは空腹に耐えられなくなって食べるだろう…と考えるのはこちらの勝手で、セキセイインコの中にはそう考えない鳥が多いのです。とにかく食べたくない…そうして拒否していたり、食べたとしても少量しか食べていないとどんどんと体重が減り弱ってしまいます。
セキセイインコは水浴びをした時に見ると分かるのですが、とっても身体が細くて小さいです。体重が1割減少すると生命が危険な状態にさらされます。ペレットへ切り替える際にシードを与えずにペレットだけ与える場合には必ず事前に体重を計測しておき、1割減ってしまう前にシードを与えましょう。

体重が1割減って弱ってしまうとシードを与えても食べられなくなる場合があります。あまりに頑なに拒否する場合にはペレットへの切り替えを断念する決断も必要です。

大切なのはセキセイインコが元気に生きる事です。

シードでも栄養補強のエサを混ぜたり青菜や干したイカの甲羅などを与えてあげれば充分に栄養をとる事ができ長生きしてくれます。
ペレットのみだと栄養は完璧でも他のものを食べる楽しみがありません。シードを主食として副菜に青菜などを食べるのはセキセイインコにとっても食べる楽しみがあることでしょう。

我が家では夏の間は庭に生える「はこべ」を与えます。はこべを好きな小鳥は多いようで、セキセイインコはもちろん過去に飼っていた文鳥などもとても喜んで食べていました。
与えるエサがペレットだけ良いのはとても楽ですが、セキセイインコが好まない場合には様々な食を与えてあげると良いと思います。但し、スナックなど加工された人間の食べ物を与えるのはやめましょう。塩分や油分が多く病気になってしまいます。

セキセイインコの為のペレットを使った食事作り

ペレットを形状を変えたり他の食材と混ぜてサラダのようにしてあげてみるのも良いでしょう。

ペレットの見た目を変えて与えるとセキセイインコが自分から食べてくれるかもしれません。

はこべやパセリなどセキセイインコの好きな野菜を小さく切ってペレットを混ぜて与えてみましょう。好きな野菜の中に見え隠れするペレットの粒を突いてみたくなるセキセイインコは多いでしょう。
ペレットをお湯でふやかして潰し、丸めて団子を作ってみましょう。大きさを変えて作ったものを与えてみると、どれかをついばむかもしれません。
味が気に入ればそのままでも食べるようになる可能性があります。

ペレットへの切り替えはセキセイインコとのゲームを楽しむような感覚で取り組み、完全拒絶された場合には諦める潔さが必要かと思われます。