キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの羽の仕草から健康状態や感情がわかります

セキセイインコは表情が豊かで鳴き声にもバリエーションがあり、いろいろな仕草を見せてくれます。特に羽による仕草はセキセイインコの気持ちだけでなく具合が悪い状態だと気がつくこともできます。暑い時や寒い時、ストレスを感じている時も羽を見ればわかることがあります。セキセイインコの羽の様子や仕草の意味を知って、セキセイインコのことをもっと理解してあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコが飛ぶようになる時期と飼い主が注意したいこと

セキセイインコの雛は羽が生え揃ってくるのとともに羽ばたくようになります。そろそろ飛ぶようになるのかと...

種類が豊富なセキセイインコ。原種に最も近いノーマルを紹介

セキセイインコには様々なカラーや模様があり、品種の多さも人気の一つでもあります。珍しい品種は特に人気...

セキセイインコの雛の性別を見分ける方法とインコの性格について

セキセイインコは見た目も可愛く、おしゃべりを覚えることから、人気のペットです。またペット不可...

セキセイインコがかかる疥癬症の症状と原因、治療について

セキセイインコに多い病気のひとつに疥癬症があります。症状は見た目にあらわれるので、日々気をつけて...

気になるセキセイインコの雛の口パクパク!理由と対処方法

セキセイインコの雛の様子を観察していると、口パクパクをしている場合、何が起こっているのか心配になりま...

セキセイインコが噛むのは愛情表現?痛いときは対策が必要

セキセイインコと遊んでいると指先を噛んでくることがあります。やさしく噛むのならセキセイインコの愛情表...

セキセイインコは感情が豊か。行動から感情を知ることができます

セキセイインコは感情がとても豊かで、いろいろな表情を見せてくれます。鳴き声や仕草にはひとつひとつ意味...

セキセイインコのウイングを飼いたい!羽の特徴と購入について

豊富なカラーバリエーションと背中のさざなみ模様が特徴のセキセイインコ。たくさんの品種がありますが、ウ...

セキセイインコに多い精巣腫瘍。症状に早く気がつくことが大切です

精巣腫瘍はセキセイインコに多い病気のひとつです。ろう膜の色が変わるなどわかりやすい症状もあります...

セキセイインコの性別の見分け方と性格について紹介します

セキセイインコの性別はどのようにして見分ければいいのでしょうか。ある程度大きくなるまで見分けるのが難...

セキセイインコが苦しそうに何度もする咳には注意が必要です

セキセイインコが咳を何度もしているのなら病気の可能性があります。プシュっとするくしゃみとも似ているた...

セキセイインコのハルクインの特徴と、飼うときに必要なもの

セキセイインコは羽の色や模様が様々で、品種がとても豊富です。なかでも人気が高いのがハルクインです...

セキセイインコは爪切りが必要?タイミングや注意点を紹介

セキセイインコも動物なので当然爪は伸びていきます。では、セキセイインコも爪切りをする必要があるの...

セキセイインコが水っぽい糞をしたときの原因と対処法について

セキセイインコの糞は丸くて小さな塊ですが、いつもとは違う水っぽい糞をすることがあります。尿が多いだけ...

セキセイインコが卵詰まりかも!卵詰まりの見分け方について

セキセイインコはパートナーがいなくても無精卵の卵を産みます。しかし卵が柔らかいままだと、卵詰まりを起...

スポンサーリンク

セキセイインコの羽の仕草から状態がわかる。羽を膨らませているとき

いつも元気いっぱいで存在感たっぷりのセキセイインコ。ケージから出してとアピールしてきたり、人の会話やテレビの音に負けないくらいの声でさえずったりして賑やかですよね。
そんなセキセイインコが静かにじっとして羽を膨らませていたら要注意です。

全体の羽を膨らませてまんまるになっているのは、寒いときや具合が悪いときに見せる仕草です。

羽を膨らませることで空気を外に逃げないようにし、体温が下がるのを防いでいます。
このような様子が見られたらすぐに保温してください。インコの羽がいつもと同じ状態になるまでケージの中を暖かくする必要があります。少し温度を高くしただけで膨らむのをやめる場合もあれば、40度を超えてもまだ膨らんでいる場合もあります。あまりに高温になると暑すぎないかと心配になりますが、羽を膨らませるのをやめるまで暖かくし、その後はこまめに様子を見て温度を調整します。暑がっている様子が見られたら温度を下げてあげます。特に暑がってもいないようならその温度をキープしてください。

セキセイインコに合わせた温度にして様子を見ながら、具合が悪くないかどうかも一緒に確認してください。少し温度を上げただけで羽の状態が戻り、またご機嫌になってエサを食べ出したら寒いだけだっのでしょう。

セキセイインコは体調が悪いときにも羽を膨らませてじっとしますので、保温するのと同時に食欲や便の状態も確認してください。

便がいつもと違う状態であったり、食欲がなくてエサを全く食べていないのなら病気の可能性があります。すぐに動物病院で診てもらってください。動物病院まで向かう最中もしっかり保温しながら連れて行きます。

眠たいときやリラックスしているときにも軽く羽を膨らませていることがあります。さえずっていたり、眠そうな様子をしていて元気はあるのなら、ただ眠いだけと考えて良いでしょう。
インコは体調の悪さを隠す習性があるため、人が近寄ると一時的に膨らむのをやめることもあります。見極めが難しいですが、遠いところからインコを見て様子を確認してみると良いでしょう。

セキセイインコが羽を浮かせる仕草をしているのは暑いとき

セキセイインコが両羽を閉じたままで浮かせているのは暑いときにする仕草です。

羽を浮かせて脇が見えるような状態になります。翼を持ち上げて胴から離して隙間を作り、体の熱を逃がして涼しくしようとしています。

セキセイインコが暑がっているときはケージの中の温度を少しだけ下げて様子をみてください。しばらくしていつもと同じ状態になったら、その温度をキープします。まだ暑がっているようなら温度をもう少し下げながら様子を見ます。
ケージを保温していない時に暑がっているのなら、網戸のある窓を少しだけ開けて外の風を入れて調整すると良いでしょう。セキセイインコが逃げないように気をつけてくださいね。

運動をした直後も一時的に暑がることもありますし、爪切りなどで保定した後もしばらくは暑がっていることがあります。この場合は温度を下げたり涼しくしたりしないで、少し様子をみてください。一時的なのですぐに元の状態に戻るでしょう。

セキセイインコは暑い時に口をパクパクさせることがあります。

この場合はかなり暑いということです。すぐに涼しくしてあげましょう。寒さが苦手なセキセイインコですが、暑すぎても体力が奪われて体に負担をかけてしまいます。
開口呼吸は暑いときだけでなく、強いストレスを感じたときや呼吸器系の病気の場合にもすることがあります。暑がる理由がないのに開口呼吸をしているときは注意してください。

セキセイインコは背中の羽にくちばしを入れる仕草もします

セキセイインコが背中の方に顔を持って行き、くちばしを羽の中にうずめてじっとしていることがあります。この仕草は眠っているときにも見られますし、寒くて調子が悪いときにも見られることもあります。最初のうちは見極めが難しく感じるかもしれません。
我が家のセキセイインコはお昼寝をするときによく背中にくちばしをうずめます。時折小さな声でさえずっているのが聞こえてくることもありますし、熟睡しているのかずっと微動だにしないことも多いです。

ただ寝ているだけなのか、または寒くて具合が悪いのかがわからないと心配になることもあるでしょう。その場合はとりあえず保温してみてください。ただ眠っているのなら、いずれ起きていつもと同じく動いたりエサを食べたりします。何時間もずっと同じ状態のままであれば、体調が良くないと考えてください。保温して元気が戻る場合もありますし、便の状態が悪くなったり食欲が落ちることもあります。

片足を羽の中に入れている仕草もよく見ることがあります。この仕草が好きで癖になっているセキセイインコもいますが、足が冷えるのを防いでいる場合もあります。くちばしや足は羽毛がはえていないため冷えやすく、羽の中に入れて冷えるのを防いでいます。ずっと片足を浮かせたままにしているときは怪我をしたり痛みがあることが考えられます。動いた時に足をかばっているようなら痛みがあると考えられるので、動物病院で診てもらいましょう。

セキセイインコが頭の羽を逆立てるのは興奮や威嚇

セキセイインコと一緒に遊んでいたり、セキセイインコが仲間と一緒にいるときに羽をふくらませているのを目にすることもありますよね。寒がっているのではないのは確かですが、寒い時のように全身の羽を逆立てることがあります。この仕草は怒っているときや威嚇しているとき、または興奮している時にします。

セキセイインコの見慣れない物をセキセイインコの正面に持ってくると、ギャーと言って逃げることもありますが、たちまち頭や体の羽を逆立ててくちばしを開けることがあります。いかにも怒っているというのが見て取れます。この後、大抵つつかれるなど攻撃に合うことが多いです。羽を膨らませて全身を大きく見せて威嚇をしているのでしょう。遊んでいる最中に頭の羽を膨らませてきたら怒っている可能性があります。メラメラした表情をしていないか確かめながら遊びましょう。

オスのセキセイインコが発情をして興奮している時にも全身の羽を膨らませます。

メスのセキセイインコに向かって、またはお気に入りのおもちゃや鏡に映った自分に向かって興奮して羽を膨らませることが多いです。背伸びをして羽を膨らませている様子は見ていてかわいいのですが、発情しすぎは良くありませんので制御が必要な場合もあります。

セキセイインコの羽がたくさん抜けているとき

セキセイインコの羽がたくさん抜けている場合は換羽期に入った証拠です。一度にたくさんの羽が抜ける場合もあれば、時間をかけて少しずつ抜ける場合もあります。換羽はセキセイインコの体にとってかなりの負担になりますので、この時期はできるだけ静かに休ませてあげてください。新しい羽を作るためにいつもより栄養を必要としますので、エサを十分に与えカルシウムも忘れずに与えてください。ビタミン不足にならないように鳥用のビタミン剤を水に溶かしたりエサにふりかけて与えるのもおすすめです。換羽の時期もいつもと同じようにケージから出て遊びたがるセキセイインコもいますが、体に負担がかからないよう放鳥時間を短めにした方が良いでしょう。

換羽ではないのに羽がたくさん落ちているときは自分で抜いている可能性があります。

セキセイインコは寂しい思いをしたり退屈など、強いストレスがかかることで自分で自分の羽を抜いたり傷つける行為をする場合があります。羽の一部を執拗にかじり皮膚まで傷つけたり、または自分で羽を無理矢理抜いてしまうことがあります。どちらも精神的なストレスから起こる病気のため、獣医に診てもらい対処方法のアドバイスをもらってください。セキセイインコのくちばしは顔周り以外は全ての場所に届くため、ひどい場合は顔以外の羽を全て抜いてしまう場合もあります。
セキセイインコの仕草を見て気持ちを知ることができますし、体や心の病気にも気がつくことができます。セキセイインコの仕草の意味を知り、セキセイインコとのコミュニケーションに活かしてくださいね。