キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの呼吸が荒いときに考えられる原因について

セキセイインコの呼吸はとても静かです。吸ったり吐いたりする息づかいが気になることはありせん。また、普段は鼻で呼吸をしているので口を開けてハァハァと息をすることもありません。セキセイインコが口を開けて呼吸をしている場合は注意が必要です。特に息が荒く苦しそうな場合はすぐに対処する必要があります。セキセイインコの呼吸がいつもと違うと感じたときの原因と対処についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの雛にあげる餌や、そのやり方などについてご紹介

セキセイインコは、ペットで飼う鳥の中でも特に人気の高い種類です。そのセキセイインコを雛から飼おう...

セキセイインコは水浴びが大好き。水浴びの方法と注意点について

セキセイインコにとっての水浴びは私たちのお風呂のような役割です。体をきれいにするためでもあり、気分転...

セキセイインコが膨らむ時の対処の仕方と保温のポイントについて

セキセイインコが羽を立てて膨らむことがあります。リラックスしている時にも羽を少し膨らませた状態に...

カラーが豊富なセキセイインコ。青色を飼いたいときの選び方

カラーが豊富なセキセイインコ。飼うときはどんな色にしようかと選ぶことも楽しみのひとつです。幸せを運ん...

セキセイインコが水を飲んでいないのは問題?水を飲ませる方法

セキセイインコに毎日きれいな水を与えるのは飼育の基本です。ですが、セキセイインコが水を飲んでいる...

セキセイインコのメスの特徴と飼育の上で気をつけたいこと

セキセイインコは性別によって特徴があり、性格にも違いがあります。ヒナから大切に育てているセキセイ...

セキセイインコの発情行動の吐き戻しはメスもすることがあります

セキセイインコが発情しているときの行動のひとつに吐き戻しがあります。オスにお決まりの求愛行動です...

セキセイインコに多い精巣腫瘍。症状に早く気がつくことが大切です

精巣腫瘍はセキセイインコに多い病気のひとつです。ろう膜の色が変わるなどわかりやすい症状もあります...

No Image

真っ白なセキセイインコのアルビノ。特徴と飼い方について

全身が真っ白のセキセイインコはアルビノという品種です。アルビノはメラニン色素を持たないため羽が白くな...

セキセイインコレインボーの雛の特徴や性別の見分け方、飼い方

セキセイインコの種類のひとつにレインボーがあります。今回はその雛をこれから育てたいという方に向け...

セキセイインコにパンを与えてはいけない理由と欲しがる時の対策

セキセイインコは好奇心旺盛なので、飼い主が美味しそうに食べている物にも興味を持ちます。ちょっと味...

セキセイインコが水っぽい糞をしたときの原因と対処法について

セキセイインコの糞は丸くて小さな塊ですが、いつもとは違う水っぽい糞をすることがあります。尿が多いだけ...

セキセイインコの仕草で気持ちがわかる。よくある仕草とその意味

セキセイインコには決まった仕草がよく見られます。その仕草からセキセイインコの気持ちを読み取ることがで...

セキセイインコを手乗りにする飼い方のポイントをご紹介します

セキセイインコを飼うのなら手乗りにしたいですよね。指の上にちょこんととまっている姿はかわいいものです...

セキセイインコのくちばしが長い場合の原因と飼い主ができる対策

セキセイインコのくちばしが長いと餌を食べる時や羽繕いをする時など、セキセイインコの日常生活に支障が出...

スポンサーリンク

セキセイインコの呼吸、通常はとても静か

普段はまったく気になることがないセキセイインコの呼吸。呼吸の度に音が聞こえたり、息づかいがはっきりわかるという時があります。
セキセイインコの健康状態に問題がなく、特に強いストレスがかかるようなことがなければ、通常の呼吸は大変静かで息が気になることはまずありません

長い距離を飛んだり、たくさん走った後など激しく動いた後では、セキセイインコでも息が荒くなることはあります。

また、動いた後で暑くなったり、ケージの中の温度がかなり高い場合は口を開けて呼吸をすることもあります。この場合は一時的なものなので、状態が落ち着くとまた通常に戻り、呼吸が気になるといったことはありません。普段の呼吸はとても静かなのです。

セキセイインコが常に口を開けて呼吸をしていたり、呼吸をするたびに音が聞こえてきたり、呼吸が苦しそうといった状態は異常があると考えてください。

セキセイインコは普段は鼻で呼吸をしています。口を使って呼吸をしているのなら、呼吸がしにくくて息苦しいのでしょう。
運動をした後ならしばらくすると呼吸が元に戻ります。いつまでも呼吸が苦しそうであったり、いつもとは違う様子が見られる場合はすぐに対処することが必要です。

セキセイインコが口を開けて呼吸をするとき

セキセイインコが口をパクパク開けて開口呼吸をすることがあります。息づかいが聞こえてくることもあります。

開口呼吸をするのは暑い時、運動した後、強いストレスを感じた時、このいずれにも当てはまらないときには病気が考えらます

セキセイインコの飼育環境は常に少し暖かめにしているという飼い主さんも多いでしょう。ケージの中が30度くらいあると、セキセイインコは少し動いただけで暑く感じてしまうこともあります。暑いと感じているときは口で呼吸する前に両羽を浮かせるなど暑い仕草が見られるはずです。

更に暑いときに口を開けて呼吸をします。暑いだけなら涼しくすることで次第に落ち着きます。窓を開けて風を入れたり、ケージの上に保冷剤を置く、冷房を使うなどして温度を下げてみてください。

セキセイインコも運動直後は息切れをすることがあります

たっぷり飛んだり動いたりした後なら、息切れをしているだけかもしれません。しばらくすると呼吸が落ち着いて通常の状態に戻りますので、運動直後なら少し様子をみて判断してください。

強いストレスを感じた時にも開口呼吸をすることがあります

まだ家に迎えたばかりで慣れていない場合や環境が大きく変わった、または怖い思いをした後ならストレスが原因だと考えられます。新しい環境に慣れてくると開口呼吸もしなくなり落ち着いてくるでしょう。

暑いわけでもなく、ストレスを与えるようなことも見つからない場合は病気の可能性があります。病気なら様子見をしないですぐに病院へ連れて行くことが大切です。

セキセイインコの呼吸が苦しいときの症状

セキセイインコの呼吸が苦しい時の様子を知っておくことも必要です。いつもとは違う様子に少しでも早く気づくことで、重症になる前に対処することができます。

普段の呼吸では体が揺れたりすることはありません

呼吸に合わせて尾が揺れている状態をテイルボビングといいます。

興奮したときにも尾が上下に揺れることもありますが、落ち着いた状態なのに呼吸とともに尾が上下に揺れるのは呼吸が苦しいためです。

顔を上に向けて呼吸する様子をスターゲイジングと言います。呼吸が苦しいためくちばしを上に向けて呼吸をしやすくしています。呼吸がかなり苦しい時だと考えてください。

呼吸が苦しいのと同時に鼻水やくしゃみ、咳が多い場合は風邪や呼吸器系の病気が疑われます。くしゃみや鼻水で顔の周りの羽が濡れていることもあります。セキセイインコの様子をこまめに見て、鼻水や咳の状態もチェックしてください。

セキセイインコが呼吸をすると音がするとき

呼吸をするときにキューキューやヒューヒューといった音が聞こえてくる場合は病気の可能性が高くなります。呼吸器系の病気や感染症の可能性も考えられますが、甲状腺腫もセキセイインコに多い病気のひとつです。

甲状腺腫でキューキューという音が聞こえてくるのは、大きくなった甲状腺が鳴管を圧迫するため

呼吸音のほかに呼吸が荒くなる、咳をするといった症状もみられます。呼吸がしにくいため開口呼吸をすることも多いです。

甲状腺腫の原因にはヨード不足がありますが、ヨードを摂りすぎた場合も甲状腺腫になることがあります。そのため、単純にヨードを与えるだけで良くなるとは考えずに、必ず獣医さんの診察を受けてください。呼吸音が聞こえるのはかなり進行している可能性があり、更に咳がでたり呼吸困難を起こすこともあります。

急激に症状が悪化して命を落とす危険もある病気です。おかしいと気がついたらすぐに病院へ連れて行くことが重要です。

セキセイインコは空気にとても敏感です

セキセイインコは空気の汚れに対し非常に敏感です。人間ではまったく気がつかない僅かな汚染にも敏感に反応し、時には命を落としてしまうほどです。汚い有害な空気だけでなく、私たちが良い香りだと好んで使う香水や洗剤の香り、アロマの香りもセキセイインコにとっては有害な場合も多いです。

アロマオイルには興奮した神経をリラックスさせたり、または集中力を高めるなど様々な良い効果がありますが、実は動物にとっては悪い影響を与えるケースが多いのも事実です。特にセキセイインコのような敏感な生き物にとっては命取りになることもあります。
このような良い香りのものだけでなく、何気なく使っている生活用品のスプレーにも気をつけましょう。

芳香剤や消臭スプレー、ヘアスプレー、制汗剤などの中にはセキセイインコにとって有害な物質が含まれていることもあります。また、虫を追いかけて使ったスプレー式の殺虫剤が偶然セキセイインコにかかってしまったり、セキセイインコのそばで蚊取り線香を使うことがないように気をつけてください。

空気を汚すもので気をつけてもらいたいのがフッ素加工式のフライパンです。焦げつかず便利ではありますが、高温に熱すると表面のコーティングが剥がれて有毒な煙を発生させます。セキセイインコが急に倒れて、その原因がフッ素加工式のフライパンだったという報告も多数あるほどです。
空気清浄機を使って室内をキレイに保つことも大切ですが、普段よく使っている生活用品の中にもセキセイインコにとって良くないものが多いことをしっかり覚えておきましょう。