キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの健康な体を作るための大切なご飯について

犬や猫のご飯は豊富な種類のフードがあり、おやつまで充実しています。それに比べてセキセイインコのご飯といえば毎日同じシードと決まった青菜だけ。本当にこれだけで良いのか心配になりますし、味気ない食生活が気の毒にもなりますよね。セキセイインコも食べることは楽しみのひとつです。セキセイインコの食生活をもっと豊かにし、健康で丈夫な体を作るためにセキセイインコのご飯について詳しくなりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコは性別で違いがある!オスの魅力をお伝えします

セキセイインコを飼うときに迷うのが羽の色と性別です。セキセイインコはオスとメスで性格に違いがあるので...

セキセイインコのくちばしは手入れが必要?長く伸びている場合

セキセイインコのくちばしが長く伸びていると感じたときはどうしたらよいのでしょうか。くちばしも日々...

セキセイインコの食事をシードをペレットに切り替える方法

セキセイインコの食事はシードが主流でしたが、栄養面からペレットに切り替える方が増えてきています。...

セキセイインコの飼育には適温が大切。季節感も上手に取り入れて

セキセイインコを飼育するときに大切なのが温度管理です。ケージの中を適温にしたくても、セキセイイン...

セキセイインコのくちばしの仕草でわかることがたくさんあります

セキセイインコがいるだけで毎日の生活がとても賑やかになります。朝から寝るまで鳴き声をあげたりケージの...

セキセイインコも怒ることがあります。怒る理由と接し方について

甘えん坊で飼い主にべったりのセキセイインコが急によそよそしくなったり指を噛んで攻撃してきたら、何か気...

セキセイインコのメスの特徴と飼育の上で気をつけたいこと

セキセイインコは性別によって特徴があり、性格にも違いがあります。ヒナから大切に育てているセキセイ...

セキセイインコが水を飲んでいないのは問題?水を飲ませる方法

セキセイインコに毎日きれいな水を与えるのは飼育の基本です。ですが、セキセイインコが水を飲んでいる...

セキセイインコのそのう炎の症状とは。原因を知れば予防もできる

セキセイインコに嘔吐や下痢の症状がみられた時に疑われるのがそのう炎です。そのう炎は鳥にあるそのうとい...

セキセイインコの雛にあげる餌や、そのやり方などについてご紹介

セキセイインコは、ペットで飼う鳥の中でも特に人気の高い種類です。そのセキセイインコを雛から飼おう...

間違えた飼育法や接し方はセキセイインコのストレスになります

セキセイインコもストレスを感じることがあります。セキセイインコは不安や欲求を言葉で伝えることがで...

セキセイインコのくちばしが長い場合の原因と飼い主ができる対策

セキセイインコのくちばしが長いと餌を食べる時や羽繕いをする時など、セキセイインコの日常生活に支障が出...

セキセイインコの爪切りの頻度と自分でできる爪切り方法を紹介

セキセイインコでも爪はだんだん伸びていきます。では、爪切りの頻度とはどのくらいなのでしょうか?インコ...

セキセイインコが便秘?便をしていないときの対処について

セキセイインコは一日に何度も便を出すのに、いつものように便が散らばっていない、便を全くしていないよう...

セキセイインコの発情行動の吐き戻しはメスもすることがあります

セキセイインコが発情しているときの行動のひとつに吐き戻しがあります。オスにお決まりの求愛行動です...

スポンサーリンク

セキセイインコのご飯はシードかペレットがメイン

セキセイインコの主食となるご飯には混合シードとペレットがあります。

混合シード

ヒエ、アワ、キビ、カナリアシードを中心にオーツ麦、麻の実、ニガーシードなどの種子がミックスされています。

メーカーによってシードの種類や配合割合に多少の違いはありますが、ヒエが6割、アワが2割、キビが1割、そしてカナリアシードと他の種子が1割程度入っているというバランスがおすすめです。
混合シードには殻が剥かれているむき餌と殻がついたままの皮付きがありますが、皮付きを選んでください。殻がついている方が栄養価が高く、自分で殻を剥くことでくちばしも良い状態に保つことができます。

ペレット

セキセイインコに必要な栄養をすべて含んでいる完全栄養食がペレットです。

人工的に作られているので混合シードに比べるとシンプルで色気も悪く美味しくなさそうに感じるかもしれません。ですが、ペレットなら他に副食を用意する必要がなく、健康状態に問題が出た場合は療養食タイプを与えることができます。

シードに慣れているとペレットは食べてくれない傾向があるため、雛のうちから与えることをおすすめします。

セキセイインコが一日に必要とする食事の量は体重の1割程度

食いしん坊のセキセイインコなら必要以上に食べてしまい肥満になることもあります。体重が35gの場合なら一日あたり3.5~4gの量で十分です。

ご飯は毎日新しいものと交換するのが基本です。前日の食べ残しがあったら処分して、毎朝新しいご飯を入れてください。ご飯を朝の1回のみ与えているとすぐに食べきってしまうことが多いため、数回に分けて与えるのがコツです。特にセキセイインコは寝る前にしっかり食べようとしますので、お休み前の分は確保しておきましょう。

セキセイインコのご飯をシードからペレットに切り替えたいとき

セキセイインコのご飯をシードからペレットに変えたくても、なかなかうまくいかないことが多いです。セキセイインコにとってはシードの方が好みのようで、シードに慣れているとペレットを食べようとしてくれません。シードの中にペレットを混ぜ込んでみても、ペレットだけを器用に残してしまいます。

ペレットを問題なく食べてくれる場合でも、いきなりご飯をペレットだけにするのではなく、最初はシードとペレットの両方を与えてください

シードを8割にしてペレットを2割与えて様子をみます

ペレットも問題なく食べているようであれば、少しずつペレットの割合を増やしシードを少なくしていきます。

ペレットを全く食べようとしない場合は、ペレットを口に入れてもらうことから始めます

ペレットを砕いて細かい状態にし、シードの上からふりかけてください。ペレットを気にせず食べているようなら、砕いたペレットの粒を少しずつ大きくしていきます。慣れた頃を見計らってシードとペレットを半々にしてみましょう。

シードにペレットをふりかけたことで、シードすら食べなくなってしまう場合もあります。この場合は無理をしないで、遊びながらペレットに慣れさせてみましょう。

ケージから出して遊んでいる最中にペレットをつまんでおやつのように与えてみます

興味を示して口に入れてみる可能性があります。指先から食べられるようになったら、放鳥中に小さな容器に入れて置いておき、おやつのように与えてください。

口に入れてもすぐに吐き出してしまうようなら、今度は足元に撒いてみましょう。セキセイインコは地面にあるものをついばむ習性があるので、無意識に口に入れて食べられるものだとわかったら、その後はどんどん食べてくれることもあります。

他のおやつと一緒に与えてみたり、よく過ごしている場所に置いてみるなど、放鳥中の遊びの中にペレットを取り入れる形で工夫をしてみてください。

ペレットの味や食感が嫌いで食べてくれない可能性もあります。ペレットには小さな粒やフレーク状、油分を多く含んだものやさらっとしたものなど様々なタイプがありますので、種類を変えてみるのも良いでしょう。また、メーカーによって味に違いがありますので、いろいろ試して食べやすいものを見つけてみてください。

シードのご飯だけでは足りない栄養素を補うために

セキセイインコのご飯がフードだけだと必要な栄養をすべてまかなうことはできません。ペレットとシードの両方を与えている場合でも、ペレットの割合が3割以下であればカルシウムとビタミンを補うようにしてください。

セキセイインコのカルシウムにはボレー粉とカットルボーンがあります

牡蠣の殻で作られたボレー粉はフレーク状になっているためシードに混ぜて与えることもできますが、シードとは別の容器で与えた方がボレー粉を食べているかどうかを把握することができるのでおすすめです。

市販のボレー粉はかなり汚れていますので、セキセイインコに与える前に水洗いをしてください。水が汚れなくなるまで洗ったら、天日干しにするか電子レンジを使って乾燥させます。湿っているとカビを発生させてしまうのため注意してください。手洗いをして乾燥させるのは意外と手間でもありますので、面倒な場合は洗い済みのボレー粉を選ぶことをおすすめします。

カットルボーンはイカの甲で、ケージに取り付けて与えます。

セキセイインコは自分で噛んで削りながら食べますが、なかには噛むことに夢中になり食べすぎてしまう場合もあります。食べすぎると胃腸に負担をかけてしまいますので、その場合はケージに取り付けたままにしないで時間を決めて与えるようにしてください。

ビタミンは青菜を与えて補うことができますが、鳥専用のビタミン剤を使うこともおすすめします

液状のタイプは毎日の飲み水に溶かして与えますが、粉状のビタミン剤なら飲み水に溶かす他にシードにふりかえて与えることもできます。

青菜は毎日新鮮なものを与え、できれば日替わりでいろいろな種類を与えるのが望ましいです。
おすすめの青菜はサラダ菜、小松菜、豆苗、青梗菜、水菜、パセリ、春菊などです。三つ葉やルッコラ、ハコベなども好んで食べます。セキセイインコにも好き嫌いがありますので、青菜を食べない場合は違う種類を与えてみてください。
食べさせない方がいい青菜もあります。ホウレン草、キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリー、レタスなどはおすすめしません。

たまにはセキセイインコが喜ぶおやつも用意

セキセイインコにもおやつの楽しみを与えてあげたいと思いますよね。おやつに喜ぶセキセイインコを見るのも飼い主にとっては至福のひとときです。おやつは与えすぎてしまうと肥満の原因になりますので、ほどほどにしましょう。

種子のおやつ

粟の穂、キビの穂、ヒエの穂は嗜好性が高くおやつに最適です。特に赤粟の穂は夢中になって食べることでしょう。

オーツ麦もセキセイインコは大好きです。おやつとして少量与えたり、記念日のごちそうとして与えると特別感があります。

オーチャードグラス、デリチャ、えごま、チアシードなど主食のご飯に含まれていない種子もセキセイインコが喜ぶおやつになります。
いろいろな種子を固めて棒状にした専用のおやつも市販されていますが、夢中になって食べすぎる傾向がありますので、しっかり管理をしながら与えてください。

果物

旬の果物をセキセイインコにも味わわせてください。りんごやみかん、イチゴ、バナナ、キウイ、桃などがおすすめです。皮には農薬が残ってる可能性がありますので皮をむくか、よく洗ってから与えるようにしてください。

ドライフルーツも与えることができますが、砂糖がまぶしてあるものや着色してあるものは避けてください。
果物の種には毒性が強いものが多いため絶対に与えてはいけません。

鳥専用のおやつ

鳥用のおやつとしてせんべいやビスケットなども販売されています。鳥グッズを多く扱っているお店やネットで探してみると良いでしょう。

セキセイインコに与えてはいけない危険な食べ物

私たちが美味しいと感じる食べ物や体に良いと言われている食材であっても、セキセイインコには危険な場合もあります。ほんの少量であっても小さな体のセキセイインコには大きなダメージになる恐れがあります。与えるつもりはなくても、放鳥中に誤って口にするケースもありますので気をつけてください。

チョコレート、アボカド、長ネギ・玉ねぎ・ニラなどのネギ類、じゃがいもの芽、りんごの種はセキセイインコに絶対に食べさせてはいけない食べ物です。ほんの少量でも中毒をおこして命を落とす危険がありますので注意してください。

パンやご飯、クッキー、スナックなどの人間の食べ物もセキセイインコの体によくありません。そのうや胃腸を壊してしまう恐れがありますし、病気の原因にもなります。アルコールやコーヒーなども誤って口にすることがないよう気をつけてください。

セキセイインコに与えるつもりはなくても、食べこぼしをそのままにしていたり、セキセイインコが近寄れる場所に置いてあることで、放鳥時に食べてしまうこともあります。

セキセイインコをケージから出す前は食べ物など片付けて部屋の中を整えておきましょう

セキセイインコの体に良い食べ物を知ることで、セキセイインコは健康的で元気な日々を過ごすことができます。危険な食べ物から守ることができるのも飼い主です。セキセイインコの食生活を充実させて、食べる喜びを感じられる毎日にしてあげてくださいね。