キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコのくちばしが長い場合の原因と飼い主ができる対策

セキセイインコのくちばしが長いと餌を食べる時や羽繕いをする時など、セキセイインコの日常生活に支障が出てしまいます。くちばしも爪のように伸びるのか、長過ぎる場合はカットする必要があるのかと不思議に思いますよね。
セキセイインコのくちばしは普段の生活で自然に手入れがされているので長くなることはありません。それでも伸びてしまう場合は病気の可能性が高くなります。また、病気以外が原因でくちばしが長くなる場合なら飼い主にもできる対策があります。セキセイインコの健やかな毎日のためにひと工夫してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコのそのう炎の症状とは。原因を知れば予防もできる

セキセイインコに嘔吐や下痢の症状がみられた時に疑われるのがそのう炎です。そのう炎は鳥にあるそのうとい...

セキセイインコの産卵。卵ができたら気をつけておきたいこと

セキセイインコのお腹に卵があることに気づいたら、いつ産卵するのか、産卵した後はどうしたらよいのかいろ...

セキセイインコの鳴き声や仕草から甘える気持ちがわかります

人によくなついているセキセイインコなら飼い主に甘えることもあります。鳴き声やちょっとした仕草から...

セキセイインコが噛むのは愛情表現?痛いときは対策が必要

セキセイインコと遊んでいると指先を噛んでくることがあります。やさしく噛むのならセキセイインコの愛情表...

セキセイインコを飼ってみたいけれど、鳴き声の大きさが心配

美しい羽を持ち仕草もかわいいセキセイインコ。飼育も難しくないと聞くと飼ってみたくなりますよね。小さい...

セキセイインコのくちばしは手入れが必要?長く伸びている場合

セキセイインコのくちばしが長く伸びていると感じたときはどうしたらよいのでしょうか。くちばしも日々...

セキセイインコの成鳥が人を怖がる場合の接し方と懐かせる方法

セキセイインコは人によく懐くイメージがあります。ところが、これは人間によってヒナから育てられた場合の...

セキセイインコがかかる疥癬症の症状と原因、治療について

セキセイインコに多い病気のひとつに疥癬症があります。症状は見た目にあらわれるので、日々気をつけて...

セキセイインコは水浴びが大好き。水浴びの方法と注意点について

セキセイインコにとっての水浴びは私たちのお風呂のような役割です。体をきれいにするためでもあり、気分転...

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

実は多いセキセイインコの肥満。飼育方法を見直すことが必要です

セキセイインコの肥満なんてあまりピンとこないかもしれませんが、ペットとして飼われているセキセイインコ...

黄色いセキセイインコのルチノー。オスが少ない品種でもあります

黄色い羽と赤い目が特徴のセキセイインコのルチノー。人工的に作り出された品種のため野生には存在しません...

セキセイインコのパイドの特徴と飼うときの選び方について

羽のカラーが豊富なセキセイインコ。色変わりの品種でもあるパイドも個性があって魅力的ですよね。パイドと...

セキセイインコの発情行動の吐き戻しはメスもすることがあります

セキセイインコが発情しているときの行動のひとつに吐き戻しがあります。オスにお決まりの求愛行動です...

セキセイインコのウイングを飼いたい!羽の特徴と購入について

豊富なカラーバリエーションと背中のさざなみ模様が特徴のセキセイインコ。たくさんの品種がありますが、ウ...

スポンサーリンク

セキセイインコのくちばしも放っておくと伸びます

セキセイインコのくちばしは固く爪のような質感です。よく見ると先の方が白くなっていて、これも爪が伸びているのと同じように見えますよね。
セキセイインコのくちばしは何もしないで放っておくと少しずつ伸びていきます。長く伸びすぎることがないのは、毎日少しずつ削れていくためです。

セキセイインコには手がないので、触って確かめたいときや何かに捕まりたいときなど手の代わりにくちばしを使います。ケージの柵に捕まって器用に移動するときにもくちばしを使っていますよね。おもちゃで遊ぶときにもくちばしを使います。
また、セキセイインコは固い殻のついた種子を食べます。セキセイインコ用のペレットもかなり固い粒にです。
セキセイインコは日常生活の中で自然にくちばしが削れていくので、長く伸びることはありません。

一日の終わりの寝る前にはくちばしをこすりつけてギョリギョリという音をたてますよね。これはくちばしの形を整える役割があります。セキセイインコが何気なくしていることにもちゃんと意味があるのです。そのおかげでいつも丁度良い長さできれいな形のくちばしが維持できています。

セキセイインコのくちばしが長いのは病気のため

セキセイインコが健康な日常生活を送っているのなら、くちばしが長くなりすぎることはありません。それでもどんどんくちばしが長くなる場合は病気が疑われます。

くちばしが長くなるのは肝臓の状態が良くないことが考えられます。

くちばしの成分でもあるケラチンは肝臓で作られます。肝臓が正常に働いていないとくちばしに影響がでやすくなります。

肝臓に病気が見つかる場合もありますが、高脂肪の餌やおやつの食べすぎで脂肪肝になっているケースも少なくありません。また、過発情も肝臓に影響を及ぼすことがあります。セキセイインコに高カロリーの餌ばかり与えたり、食べ放題にしていたり、人間の食べ物を与えてしまうとセキセイインコも肥満や脂肪肝になってしまいます。
肝臓に問題があるとくちばしが伸びるだけでなく、くちばしや爪の中に出血斑と言われる黒い部分があらわれることがあります。また、羽の成分もケラチンのため、肝臓の機能が低下すると正常な羽が作られず、羽の色が変わってしまうこともあります。

ダニが原因でくちばしが長い場合もあります

セキセイインコのくちばしが長く伸びていくのにはもう一つ怖い原因があります。

トリヒゼンダニが寄生することでかかる疥癬症です。

くちばしやろう膜のあたりにダニが住みつくとくちばしが伸びて変形したり、ろう膜がボコボコと盛り上がってきます。次第に顔全体や脚、爪にまで広がっていきます。
見た目がどんどん変わっていき、くちばしや爪が変形したり、顔に広がって目を塞いでしまうこともあります。もっと重症になると、くちばしがのびるだけでなくアヒルのように前に飛び出してきたり欠け落ちてしまうこともあります。自力で餌を食べることができなくなり、衰弱して命を落とすこともあります。
鳥同士の間で伝染しますので、鳥を複数飼っている場合は疥癬になったセキセイインコを隔離する必要があります。

疥癬の治療は時間がかかり、コツコツと治していくため根気が必要です。少しでも早く獣医師に診てもらいましょう。

セキセイインコのくちばしが長い場合でも飼い主が切らないで

セキセイインコのくちばしが長いと餌が食べにくいなど、日常生活が不便になることがあります。セキセイインコのくちばしの伸びた部分を少しだけ切ってあげたくなるでしょう。

ですが、決してセキセイインコのくちばしを切らないでください。セキセイインコのくちばしには神経が通っていて、ほんの少し削っただけでもかなりの痛みを伴います。出血もします。食べにくいだろうからと切ったところで、今度は痛みによって食べられなくなってしまいます。
我が家のセキセイインコは遊んでいる最中にくちばしを傷つけ、血を出したことがあります。見るとくちばしの先から少しだけ血が出ているだけで、欠けていたり傷も見つかりませんでしたが、セキセイインコはしばらく痛がっていました。チッチッとつらそうな声をあげて、長い時間痛そうにしていました。爪切りで出血させてしまった時とは全く違う様子でしたよ。

くちばしが長くて不便そうな場合は病院で相談してください。病院では機械を使って削り、痛み止めを処方することもあります。

病気が原因ではないのなら、飼い主ができる対策があります

肝疾患や疥癬などの病気ではない場合は、くちばしが長くなる原因を考えてみましょう。通常であればセキセイインコのくちばしが長くならないのは、固い物をかじっている時に自然に削れていくからです。噛じることがないのなら、くちばしも長くなってしまいますよね。

セキセイインコは噛じることが大好きです。周りに噛じるものがないのなら、思う存分噛じることができる物を与えてあげてください。止まり木を自然木にしたり、天然コルクのおもちゃを与えてみるなど、噛じって遊ぶ機会を増やしてあげましょう。セキセイインコのストレス発散にもなりますよ。

セキセイインコの食事も見直してみてください。殻付きのシードや固いペレットを与えているのなら、自然とくちばしが削れていきます。カトルボーンのような固いものを食べることでもくちばしが研がれていきます。むき餌を与えているのなら、殻付きまたはペレットに変えてみましょう。むき餌は与えた方が飼い主としてはらくですが、セキセイインコにとっては良くありません。殻付きに比べると栄養価が低く、また、殻をむくことはセキセイインコの楽しみでもあります。

カトルボーンやボレー粉などを与えていない場合もくちばしに影響が出てしまいます。カルシウムを与えて適度な日光浴をさせることで丈夫な骨やくちばしの健康を維持することができます。

栄養障害が原因でくちばしが長くなることもありますので、バランスの良い食生活に気をつけてください。飼い主のちょっとした心がけとひと工夫で、セキセイインコが健やかな毎日を送ることができます。