キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

インコのグーグーという鳴き声の意味は?鳴き方で気持ちがわかる

インコと一緒に遊んでいるとき、指の上でグーグーという鳴き声をあげることがありますよね。指先を軽く噛みながらグーグーと鳴いたり、またはお気に入りのおもちゃに向かって鳴いていることもあります。この鳴き声を出すのはご機嫌なときや甘ているときです。飼い主に向かってグーグー鳴いているなら、飼い主のことが大好きで良い関係ができている証拠です。インコはいろいろな鳴き声を出しますが、どの鳴き方にもちゃんと意味があります。インコの気持ちを知る手段でもありますので、この機会に知っておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコがジジジジという鳴き声を出したときの気持ちと対処法

インコはジジジジと激しい鳴き声を出すことがあります。とても大きな声で耳障りでもあるため、決して良い感...

インコ初心者におすすめ!飼いやすいインコの選び方

かわいい見た目ときれいな鳴き声で私たちに癒やしを与えてくれるインコ。飼ってみたいけれど、世話の仕...

インコの寿命は意外と長い。インコの平均寿命と飼い方について

インコはそれほど長くは生きられないと思ってはいませんか?体が小さな動物は寿命も短いと思いがちですが、...

インコの雛への餌やりの方法と注意点。上手な餌やりのポイント

ペットとして人気のインコは、初めて鳥を飼育するという方にも育てやすい鳥です。雛の頃から飼育すると、な...

【インコの種類】しゃべるのが得意で育てやすいインコの種類

インコにはたくさんの種類があります。これからインコを育ててみたいという方の中には、おしゃべりを覚えさ...

インコの雛は水浴びさせても良いのかどうかについて知りたい

インコを雛から飼っている時に、餌や温度管理などについて気になると思いますが、それ以外でも気になるのが...

インコがヒーターでやけどするのを防ぐ!設置場所や対処法を紹介

寒さに弱いインコのためにヒーターを使用している家庭も多いですね。しかし、このヒーターによって低温...

インコの病気には保温が大切!すぐやるべき応急処置と注意点

飼っているインコに病気の予兆が見られたときは、すぐに保温をすることが大切です。では、どんな風に保...

インコが爪切りで暴れるときの対処法!安全に爪切りをする方法

インコの爪切りをしようと思っても、インコが暴れる事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょ...

インコを水浴びさせる時のおもちゃの必要性と注意点について

インコを初めて水浴びさせようと考えた時、おもちゃはあった方がいいのかどうか迷ってしまうのではないでし...

インコの飼い方【ヒナを迎える】必要な準備や注意点を紹介

インコの飼い方がわからないけど、可愛いヒナを見ると飼ってみたいと思いませんか?ヒナから育てると飼...

インコのヒーターのつけっぱなし!安全性など気になる点について

冬の寒い時期、外出時にインコが寒くないか気になってしまいます。中にはインコ用の ヒーターのつけっぱな...

インコの寿命は3年?本来の寿命と長生きのための飼育方法

インコの寿命は3年という話を耳にすることがあります。飼っていたインコが3歳で亡くなってしまうと、イン...

インコの雛の育て方で重要な点、餌のあげ方についてご紹介

インコを雛のうちから育てると、とてもよく懐くと話に聞きます。そのような点から雛からインコを育てたいと...

インコの爪切りに使えるハサミと、爪を切る時のポイントについて

インコの爪も切らないでいるとどんどん伸びていきます。インコの爪切りには専用の道具があるわけではありま...

スポンサーリンク

インコの鳴き声がグーグー。この鳴き方は甘えているとき

インコが鏡や大好きなおもちゃに向かってグーグーという声を出すときがあります。飼い主と遊んでいるときにもグーグーと鳴くこともありますよね。鳴き声とは違うようなこの声を初めて聞いたときは心配になるかもしれません。

インコのグーグーという鳴き声は甘えているときにあげる声です。

グワグワとかゴニョゴニョと言っているようにも聞こえます。
飼い主の指に噛みつきながらグーグー言っているときは、飼い主のことが大好きで甘えているのです。頭の毛を掻いてあげているときにもグーグーと気持ちよさそうに鳴くこともありますよね。言葉を教えている時にグーグー言うインコもいます。

我が家にはセキセイインコがいるのですが、爪を切る時や体重を計る時などで捕まえた際にも頭や耳のあたりの羽をかいています。まったく人になついていないセキセイインコもいるのですが、今では手で捕まえると必ずグーグーという声を出すようになりました。きっと頭を掻いたときの気持ち良さを思い出すのでしょう。
インコはご機嫌なときや気持ちが良いとき、甘えた気分のときにグーグーという鳴き声を出します。そして、ちょっと怒っていうときにもグーグーと鳴くインコもいます。真剣に怒っているのではなく、拗ねた気持ちで怒っている場合なので、やはり甘えた気持ちがあるようです。

インコのグーグーという鳴き声からインコのお気に入りがわかる

インコがグーグーと鳴いていたら、その時の状態を覚えておきましょう。

決まったおもちゃに向かってグーグー鳴いているのなら、おのおもちゃがお気に入りなのだとわかります。ひとしきり遊んで満腹になり、ブランコの上などでグーグーと鳴いていることもあります。満足してご機嫌な状態で鳴いているので、インコがリラックスするタイミングを知ることができます。
遊んだ後で飼い主の指に向かってグーグーと鳴いているときは、飼い主のことが好きという証拠です。決まった遊びの後で必ずグーグーと鳴くのなら、その遊び方が好きで満足したことがわかります。

メスのインコが発情しているときにもグーグーという鳴き声をあげることがあります。

我が家のセキセイインコで言えば、爪を切ろうとして捕まえると大抵はギャーギャー暴れ出しますが、発情している時だけは大人しくグーグーと鳴き声を出して甘えてきます。こんな時は余計に発情を促してしまう場合もありますので注意が必要です。

グーグー以外にも機嫌が良いときに出す鳴き声があります

インコのグーグーは機嫌が良くて甘えた気分の時に出す鳴き声ですが、他にも機嫌が良くて喜んでいる時に出す鳴き声があります。

ピュイッとかピロッという短い鳴き声は機嫌が良いときです。

大好きなおもちゃを目の前に出したときによくピュイッという声をあげます。名前を呼ばれて返事をするときにもピュイッと鳴くことがあります。

ピュロロロという鳴き声はインコの愛情表現です。

大好きな物に向かって愛をささやくようにピュロロロと鳴きます。仲間のインコに向かって鳴いたり、大好きなおもちゃに向かって鳴くこともあります。飼い主に向かってピュロロロと鳴いているのは飼い主のことが大好きだと思ってくれているのです。

インコはピィーと大きく鳴くことも多いですよね。これは呼び鳴きです。飼い主や仲間のインコを呼んでいるときに出す鳴き方です。姿が見えなくて不安になったり、どこにいるのか確認するときにピィーと鳴きます。この鳴き声が聞こえると、インコ同士ならピィーと返したり鳴き声をあげているインコの元へ飛んで行きます。飼い主を呼んでいるのならすぐにインコの側へ行くか、またはインコの視界に入る場所まで行ってあげてくださいね。

怒っているときに出す鳴き声も知っておこう

インコの鳴き声は嬉しい時ばかりではありません。もちろん怒っているときや不安に思っているときにも出す鳴き声があります。

ジジジジと連続して大きな声で鳴くことがあります。これは怒って威嚇しているときや何かに警戒しているときに出す鳴き声です。見慣れない物があることに気がつき鳴いていることもあれば、お気に入りのおもちゃが見当たらなくて怒って鳴いていることもあります。また、エサが足りなかったり水が少ないときにもジジジジと鳴いていうこともあります。これは飼い主に新しいエサを持ってこい、水をかえろと文句を言っているのです。しっかりお世話をしないとジジジジと鳴かれてばかりになってしまいますよ。

インコ同士の間でジジジジという鳴き声が聞こえた場合は、これから喧嘩が始まる可能性もあります。

威嚇しているときにも出す鳴き声なので、きっと険悪な空気が流れているはずです。喧嘩にならないように飼い主が対処してあげてください。

ピッとかチッと短く鳴いたときは怖がっているときやストレスを感じたときです。

不安を感じたときに出す声なので、何に対して怖がっているのかストレスの原因を見つけて対処してください。

インコがゴニョゴニョ言っているときは言葉の練習をしている可能性があります。ブツブツと文句を言っているように聞こえるかもしれませんが、飼い主の言葉を思い出して、おしゃべりの練習をしているのです。最初は下手でも、そのうち上手に言葉を話せるようになります。そっと見守ってあげましょう。

インコからグーグーと聞こえたときは病気の可能性もあるので注意

グーグーという声が聞こえてくるときは注意が必要な場合もあります。

気管や気道など呼吸器系に炎症等があるとグーグーといった音が聞こえることがあります。鼻水が出ていたりくしゃみをよくしていないかどうか確認してください。グーグーという鳴き声は機嫌が良く甘えた気分の時に出す声なので、インコからそういった様子がみられない場合は病気の可能性もあります。

病気の疑いがある場合はすぐに動物病院へ連れて行くようにしてください。症状が重くなると治療も大変になってしまいます。心配があるときは自分で様子をみたりしないで、一度獣医に診てもらうと安心できます。
鳴いているわけではないのにピーと聞こえてくる場合もあります。この場合も甲状腺などどこかに病気があることが考えられますので、病院で診てもらうようにしてください。

インコの健康状態に問題なくいつもと変わらず元気なら、グーグーという声はご機嫌で甘えているときです。インコのことをよく観察していると、どんな時にこの声を出すのかがわかってきます。インコと共に楽しい時間を過ごしてくださいね。