キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。

卵を産んだあとは温めて雛をかえすものではないかと考える人もいることでしょう。

セキセイインコは、産んだ卵を温めないことがあります。その原因と対処法を知って、上手に飼育してあげましょう。

また、産んだ卵がすべて有精卵だとは限りません。飼い主さんができることを知って、お世話をしてあげてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコがかかる疥癬症の症状と原因、治療について

セキセイインコに多い病気のひとつに疥癬症があります。症状は見た目にあらわれるので、日々気をつけて...

セキセイインコのアルビノの寿命や特徴、飼い方のコツについて

全身が真っ白の羽のセキセイインコがいます。アルビノという品種で、本来あるはずの色素が欠如しているため...

セキセイインコの独り言は言葉の練習中。楽しみに待ちましょう

セキセイインコから独り言が聞こえてくることがあります。これはどんな気持ちでいるのか、何て言っているの...

セキセイインコのくちばしは手入れが必要?長く伸びている場合

セキセイインコのくちばしが長く伸びていると感じたときはどうしたらよいのでしょうか。くちばしも日々...

セキセイインコの性別を知る方法、ルチノーの性別の見分け方

セキセイインコは雛のうちの性別の見分け方は、とっても難しいと言われていて、ショップの方でも間違えてし...

セキセイインコは性別によって性格が違う?オスの性格について

セキセイインコは人によくなついてくれるし、おしゃべりも上手です。人間の言葉を教えたいのならオスの方が...

セキセイインコの飼育には適温が大切。季節感も上手に取り入れて

セキセイインコを飼育するときに大切なのが温度管理です。ケージの中を適温にしたくても、セキセイイン...

セキセイインコの爪切りの頻度と自分でできる爪切り方法を紹介

セキセイインコでも爪はだんだん伸びていきます。では、爪切りの頻度とはどのくらいなのでしょうか?インコ...

セキセイインコのさえずりはご機嫌な証。ラブコールでもあります

セキセイインコがさえずりをはじめるのは気分が良くて楽しいときです。鼻歌のようでもあり、真剣に歌ってい...

セキセイインコの成鳥が人を怖がる場合の接し方と懐かせる方法

セキセイインコは人によく懐くイメージがあります。ところが、これは人間によってヒナから育てられた場合の...

雛にさし餌が必要なのはいつまで?セキセイインコの雛の飼い方

セキセイインコを雛から飼い始めると、いつまでさし餌をしたらいいのか、プラケースから大人用のケージに引...

セキセイインコのそのう炎の症状とは。原因を知れば予防もできる

セキセイインコに嘔吐や下痢の症状がみられた時に疑われるのがそのう炎です。そのう炎は鳥にあるそのうとい...

セキセイインコを飼育するときに気をつけておきたいこと

セキセイインコを飼ってみたいと思ったら、セキセイインコのことをよく知り、飼育の仕方をおさえておく...

セキセイインコのオスも体重管理が大切。肥満にさせないために

セキセイインコも犬や猫、人間と同じく体重管理が必要です。普段の体重を知っておくと、体重の増減によって...

セキセイインコのろう膜の変化。性別の見分け方と注意したい病気

セキセイインコのろう膜は性別を見分ける決め手となる部分です。雛のうちは性別に関係なくみんな同じ色のた...

スポンサーリンク

セキセイインコが卵を温めないのはなぜ?温めても無駄な場合は温めない

セキセイインコが産んだ卵を温めない時には原因があります。

卵を産んですぐにセキセイインコが判断している事が多い

セキセイインコはつがいでなくても卵を産んでしまう事がありますが、オスがいないので卵は当然無精卵として産まれてきます。
このような場合には温めても無駄だという事をセキセイインコも分かっているのか卵を温めない事が多い傾向にあります。

無精卵を産んだ場合でも、卵を回収せず3週間ほどそのままにしておきましょう。

むやみに回収してしまうとまた生み続けてしまう事があり、そうするとセキセイインコの体にあまりよくありませんので、卵に対して無関心な時以外には卵はそのまま見守りましょう。

つがいで飼っていても卵を温めないという時には、卵に異常がある可能性がある

産卵の際に卵にヒビが入ってしまった、割れてしまったなどという時は温めても卵は孵らないと判断して卵を温めません。
この時の判断の仕方は、産んだ卵を巣から出している事が多いので、判断しやすいかと思います。

セキセイインコは卵の数が少ないと温めない事がある

セキセイインコは一般的に一度の産卵で何日かかけて5個前後の卵を産みますが、初めての産卵など卵の数が少ないと卵を温めないという事もあります。

セキセイインコの性格にもよる

卵の数は少なくてもすぐに温めだす個体もいれば、最初のいくつかまでは放置していてもその後でまた卵を産んで数が揃った時に温め始める個体もいるようです。
人間もそれぞれ性格が違うようにセキセイインコもそれぞれに性格がありますので一概には言えないのですが、最初は様子を見てあげる事が大切です。

温めないからと言って人間が卵を取ってしまうと卵が足りないと卵を産み続けてしまいます。

小さな体で何個も卵を産むという事はセキセイインコにとって計り知れない負担となってしまいます。

人間が良かれと思って手を出してしまう事でセキセイインコに大変なストレスを与えてしまったり、セキセイインコの体にとって大変な負担を与えてしまう結果になりますので、心配でもそっと見守ってあげるのが優しさなのです。

セキセイインコは温めない卵を食べてしまうことも

卵を温めない原因の多くはストレスによるもの

卵を産んだ後セキセイインコにストレスを与えると卵を食べてしまう事があります。

例えば、卵を温めている時に地震が起きた場合やケージにぶつかってしまったなど、外からの衝撃に驚いたセキセイインコが強い恐怖を感じて子供を守るために卵を食べたり、時には雛を食べてしまう事もあります。

卵を温めているのに孵化しない時にはセキセイインコが卵を温める事を諦めて卵を食べます。

産んだ卵を人間が触ってしまった時にも人間のにおいが付いた卵を温める事をやめてしまう可能性があります。

また、卵を産んだ親鳥の様子や卵の様子が気になって巣の中を見たい気持ちも分かりますが、人間が巣の中をじろじろと覗くと卵を温めるのをやめてしまう事があります。

これらは人間がセキセイインコに与えたストレスが原因ですので、卵を温めている親鳥に刺激を与えるような行動は慎むようにしましょう。

卵を産んだばかりのセキセイインコはかなり神経質になっていますので、あまり干渉せずにそっと見守ってあげる事を心がけましょう。

セキセイインコが卵を温めない時の対処法

以上のようにセキセイインコが産んだ卵を温めないという時には何らかの原因がある事が分かりました。

無精卵のような卵にトラブルがある場合には仕方のない事ですが、その他の場合は大抵人間が手を出しすぎてしまったなどの外的な要因が多く心がけ一つでセキセイインコが卵をあたためる環境を整える事ができるのです。

セキセイインコに関わらず、動物は卵を温めている時や子供を育てている時には子育てに神経を集中しますので、余計なストレスを与えてしまうと育児を放棄してしまいます。

ですから、人間側も子育てに神経を集中しているセキセイインコにストレスを与えないように最大限の努力をする事が親鳥に対する愛情ではないでしょうか。

ストレスがなくリラックスした状態ならば親鳥も安心して卵を温める事ができますので、飼っているセキセイインコが卵を抱えている事が分かったら、その瞬間からケージにはなるべく触れずに遠くから暖かく見守ってあげるようにしましょう。

セキセイインコに有精卵を産ませる方法と無精卵を産ませないようにする方法

セキセイインコは過剰な産卵をしてしまいやすい鳥です。

卵を産むという事は体の負担になってしまうという事をお伝えしました。

リスクを減らすためにはまず無精卵を産ませないようにするという事が大切

無精卵を産み続けると親鳥の栄養状態も良くなくなってしまい、骨粗しょう症などの病気の原因になってしまいます。

セキセイインコに無精卵を産ませないようにするポイントがありますので注意しながら育てましょう。

あまりに栄養価の高い食事は避けるようにします

過剰な栄養は無精卵の原因になりますので、人間と同じように少し質素なものが体に良いかもしれません。

また、日照時間は12時間程度取れるようにし、巣箱などの暗くて狭い場所は本能として産卵態勢に入ってしまいますのでそうしたものはケージには置かないようにします。

鏡などのおもちゃにも発情してしまう事がありますので、鏡は置かないようにします。

セキセイインコの本能や習性をよく知って、あまり興奮させないように育てるのが大切ですが、人間のふとした行動もセキセイインコを興奮させる恐れがあります。

コミュニケーションをとる時に、愛情表現としてセキセイインコの背中を撫でてしまうとセキセイインコは興奮してしまいますので、背中は撫でないコミュニケーションを心がけるようにしましょう。

セキセイインコに有精卵を産ませたい場合にはオスと一緒に飼ってつがいにしてあげる事が大前提

セキセイインコにも人間と同じように好みがある場合がありますので、最初から有精卵を産ませたいと思っているのであればつがいになっているセキセイインコを買ってくると良いでしょう。

つがいになったらケージに巣箱を設置すると産卵をして卵を温めている姿が見れるかもしれません。セキセイインコにストレスを与えることなく卵を温めてもらって可愛い雛を見たいですね。