キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの性別の見分け方と性格について紹介します

セキセイインコの性別はどのようにして見分ければいいのでしょうか。ある程度大きくなるまで見分けるのが難しいとされるセキセイインコの性別の見分け方とは?

また、セキセイインコの性格は性別によってどのような特徴があるのでしょうか。

小さいときには甘えてくれたのに、成長したら甘えてくれなくなったということもあるそうです。気になるセキセイインコの特徴を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの気になる足の症状と病気について

セキセイインコは素早く飛べるだけでなく、足は握る力が強くてとても器用です。床の上を早く走ったり、止ま...

セキセイインコの仕草の意味を知ることで気持ちを理解できます

セキセイインコがするいろいろな仕草。そのひとつひとつにはちゃんと意味があります。仕草の意味を知ること...

水色のセキセイインコを飼いたい!人気の品種をご紹介します

セキセイインコはカラーがとても豊富ですが、なかでも水色はとても人気があります。すっきり晴れた空の...

セキセイインコのくちばしが長い場合の原因と飼い主ができる対策

セキセイインコのくちばしが長いと餌を食べる時や羽繕いをする時など、セキセイインコの日常生活に支障が出...

セキセイインコは1羽飼いでも産卵します。メスの発情期について

セキセイインコを1羽だけで飼っていても、メスが発情期を迎えると卵ができることがあります。特にペットの...

セキセイインコを飼育するときに気をつけておきたいこと

セキセイインコを飼ってみたいと思ったら、セキセイインコのことをよく知り、飼育の仕方をおさえておく...

セキセイインコのろう膜の変化。性別の見分け方と注意したい病気

セキセイインコのろう膜は性別を見分ける決め手となる部分です。雛のうちは性別に関係なくみんな同じ色のた...

種類が豊富なセキセイインコ。原種に最も近いノーマルを紹介

セキセイインコには様々なカラーや模様があり、品種の多さも人気の一つでもあります。珍しい品種は特に人気...

無精卵を抱卵中のセキセイインコ。飼い主にできることについて

一羽しかいないセキセイインコが、気づいたら卵を産んでいたということがあります。その卵が無精卵であ...

気になるセキセイインコの雛の口パクパク!理由と対処方法

セキセイインコの雛の様子を観察していると、口パクパクをしている場合、何が起こっているのか心配になりま...

セキセイインコも怒ることがあります。怒る理由と接し方について

甘えん坊で飼い主にべったりのセキセイインコが急によそよそしくなったり指を噛んで攻撃してきたら、何か気...

セキセイインコの気持ちは鳴き声や仕草からよくわかります

セキセイインコは喜怒哀楽がはっきりしている鳥。鳴き声やちょっとした仕草からセキセイインコの気持ち...

セキセイインコが過ごしやすい最適な温度と保温の仕方について

セキセイインコは寒さに弱いところがあるので温度管理がとても重要です。セキセイインコにとって過ごしやす...

セキセイインコに噛まれて痛い!噛む理由に合わせた対処が必要

手乗りでおしゃべりが得意、フレンドリーなイメージのあるセキセイインコですが、血が出るほど痛く噛む...

セキセイインコの色変わり。メジャーなものからレアまで紹介

セキセイインコは緑色や青色、黄色などカラーが豊富な上に模様があったりなかったり、実にたくさんの組...

スポンサーリンク

セキセイインコの性別の見分け方について

セキセイインコに限らず、鳥類は鮮やかな色をしている場合が多いです。その理由は、オスからメスへの求愛のためだと考えられます。

鳥類のオスは派手な見た目でメスを誘い子孫を残そうと一生懸命です。

そのため、どんな鳥もメスよりオスの方が派手な色である事がほとんどです。

セキセイインコの場合も、メスよりもオスの方が派手な見た目をしています。

ただしパッと見てわかるほど大きな違いではないので、よーく見てしっかりとチェックするようにしましょう。

セキセイインコのオスがメスよりも派手な箇所は「ろう膜の色」と「脚の色」

ろう膜とは

セキセイインコのくちばしの上部分の事で、オスの場合は鮮やかな青色をしています。

メスの場合は白やベージュなど地味な色をしています。

脚の色

オスの場合は青色で、メスの場合は肌色です。

脚の色はろう膜の色ほど正確な違いはないので、セキセイインコの性別はろう膜の色でチェックするのが一番確実でしょう。

鳥の専門家の場合、頭の形と骨盤の形で性別を判断する事もあります。セキセイインコは、オスの頭が丸く、メスの頭が平らな形をしているそうです。

素人には判断が難しく、触ってみると違いがわかるかもしれません。骨盤は、メスの方が広く、低い位置にあるのが特徴です。

これもまた素人では判断が難しく、オスとメスを並べて比べなければ判断が難しいでしょう。

セキセイインコの雛の性別の見分け方

セキセイインコは雛の場合、まだろう膜の色が変わりはじめていないため、見た目で性別を見分けるのは非常に難しいですが、ろう膜の鼻孔あたりをよーく見ると、ちょっとした違いを発見する事ができます。

雛のろう膜の色は薄いピンク色、性別がメスの場合だけ鼻孔の周りが白くなっています

ちょっとした違いですが、この方法で性別を見分ける事ができます。

ただし100%正確かと言われると、そうではありません。

セキセイインコの性別を100%正確に知りたい場合は、血液検査を行うしかありません。

少量の血液を専門の機関で検査するので、性別を間違える心配がありません。

セキセイインコはオスとメスで性格が異なります

一般的に、オスの方が懐きやすく寂しがり屋で、メスの方がクールでマイペースな性格であると言われています。

どうしても飼いたい性別がある場合は、きちんと検査をしてから飼った方が良いでしょう。

ペットショップの中には、最初から血液検査をして性別を判別してから販売しているお店もあるので、気になる場合は確認してみましょう。

セキセイインコは性別によって性格が違う?オスの性格

セキセイインコはオスの場合、メスよりもおっとりとした性格である事が多いです。

メスよりもお喋り上手で早く言葉を覚えると言われています

人間の場合、どちらかと言うと女の子の方が言葉を覚えるのが早くお喋りだと言われていますが、セキセイインコの場合は違うようです。

人懐っこく大らかな性格で、綺麗な鳴き声を出します。

コミカルな動きをするなど、面白い性格である事も多いようです。

発情期になるとお尻をスリスリこすったり、吐き戻しをしたりします。

セキセイインコのメスの性格について

セキセイインコはメスの場合、オスよりも気が強く荒っぽい性格である事が多いです。

巣を守らなければならないという本能から、そのような性格になっていると考えられます。

  • オスと比べるとあまり鳴かず、お喋りを覚えるのも遅い傾向にあるようです。
  • 発情期になると、鳴くというよりも叫ぶような鳴き声を出すのも特徴的です。
  • 人間にはあまり媚びず、個々で遊んだり鳥同士で遊んだりする事が多いようです。
ごくまれに人間に甘えてくるツンデレな所がメスのセキセイインコの可愛いところのようです。

飼い方によって変わることは?セキセイインコの性格

セキセイインコは、仲良くなれば手乗りして遊べるくらい懐いてくれます。

手乗りのセキセイインコに育てたければ、人の手が怖いものではないと認識してもらうこと

人の手に慣れてもらうようにしましょう。

  • まだ生まれて間もない雛の場合、警戒心が弱く手から直接エサを与えても食べてくれます。
  • 手でエサを与える事で、人間の手への恐怖心をなくし簡単に慣れてもらう事ができます。
もう成鳥の場合は手乗りは無理か…。

諦めるのはまだ早いです!

成鳥の場合でも、時間はかかりますが少しずつ距離をつめて信頼を獲得していけば手乗りしてもらえるようになります。

早くても数ヶ月はかかるのが普通なので、焦らずに長い目で見て仲良くなっていきましょう。

決して強引に触れたりせずに、根気強く可愛がってあげる事が大切です。インコを飼う時に入れるゲージですが、人の目線よりも少し低い位置に置くのがおすすめです。

人の目線よりも高い位置に置いてしまうと、人を下に見て馬鹿にするようになる恐れがあります。

適度な日当たりがあり、程よく空気が循環できる場所にゲージを置くようにしましょう。テレビなど音が出る家電の近くに置くとストレスがかかってしまうので、できるだけ平穏に過ごせる場所を選んで大切に育ててあげてください。