キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの散歩は室内で。毎日放鳥して運動させましょう

天気が良い日の散歩はとても気持ちが良いものです。犬を散歩させている人を見ると、家でお留守番中のセキセイインコもたまには外を散歩させてあげたいと考えますよね。心地よいお日さまのもとで散歩できると日光浴やよい気分転換にもなるでしょう。
ですが、セキセイインコを外に連れ出すのはとても危険でもあります。セキセイインコに散歩させたい時はどうしたら良いのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコは性別によって性格が違う?オスの性格について

セキセイインコは人によくなついてくれるし、おしゃべりも上手です。人間の言葉を教えたいのならオスの方が...

セキセイインコの元気がない時に考えられる原因と対処法

いつも活発で遊ぶのが大好き、とても賑やかなセキセイインコですが、なんとなく元気がないと感じた時は...

セキセイインコの鳴き声がうるさいと思ったときの対処法

セキセイインコは見た目がキュートで人にもよくなつき、飼いやすくて人気のある鳥です。そんなかわいいセキ...

セキセイインコが膨らむ時の対処の仕方と保温のポイントについて

セキセイインコが羽を立てて膨らむことがあります。リラックスしている時にも羽を少し膨らませた状態に...

セキセイインコのウイングを飼いたい!羽の特徴と購入について

豊富なカラーバリエーションと背中のさざなみ模様が特徴のセキセイインコ。たくさんの品種がありますが、ウ...

セキセイインコを飼育するときに気をつけておきたいこと

セキセイインコを飼ってみたいと思ったら、セキセイインコのことをよく知り、飼育の仕方をおさえておく...

セキセイインコの雛を迎えたら。雛に必要な物と飼い方について

ペットショップを覗くとセキセイインコの雛がたくさんいて、そのかわいさに虜になることがありますよね。重...

セキセイインコが小さいままで心配。適正体重と体調管理について

ヒナから大切に育ててきたセキセイインコ。成鳥になったのに小さいままだと心配になりますよね。標準体重に...

セキセイインコが苦しそうに何度もする咳には注意が必要です

セキセイインコが咳を何度もしているのなら病気の可能性があります。プシュっとするくしゃみとも似ているた...

セキセイインコの羽根が生え変わる時期と換羽で注意したいこと

セキセイインコの羽根がチラチラ抜けていたら換羽の始まりです。主に季節の変わり目に換羽のタイミングを迎...

セキセイインコが卵を温めない原因と対策・有精卵を産ませる方法

セキセイインコが卵を産んだのになぜか卵を温めない事に御紋を感じている人もいるのではないでしょうか。...

セキセイインコの羽の生えかわり。換羽の仕組みと注意したいこと

セキセイインコの羽は日々抜けていますが、一度にたくさんの羽が抜ける換羽の時期があります。換羽はセ...

セキセイインコの食事もバランスが大切。カルシウムの与え方

セキセイインコの食事に混合シードを与えている人も多いでしょう。実はこれだけではセキセイインコに必...

No Image

真っ白なセキセイインコのアルビノ。特徴と飼い方について

全身が真っ白のセキセイインコはアルビノという品種です。アルビノはメラニン色素を持たないため羽が白くな...

セキセイインコにおすすめの食べ物と与えてはいけない危険なもの

セキセイインコの健康も食べ物が決め手です。健康で丈夫な体を作るためにはバランスのとれた食事が大切...

スポンサーリンク

セキセイインコは散歩も大好き

セキセイインコをケージから出すと元気に家の中を飛びまわります。こんなに素早く飛ぶことができるのに、広い距離をわざわざ歩いていることも多いですよね。飛んだ方が早いだろうに、と思ってしまいます。

実はセキセイインコは歩くのも大好き

歩くことで床にある色々なことに気がついたり、落ちている餌をついばんでみたり、遊べそうなおもちゃを発見したり、歩いて家の中を探検することもあります。家の中をちょこちょこ歩いて散歩を楽しみ、そしてセキセイインコのよい運動にもなっています。

セキセイインコは飛ぶのが上手で素早く飛んで器用にとまることができます

ですが、飛ぶという行為はセキセイインコにとって大変体力を使うものでもあります。たくさん飛んだ後はハァハァと息を切らしていることもあるとおり、激しいスポーツのようなものです。

私たち人間も早く走ることができるのに、大抵は歩いて移動しますよね。走ると疲れるから、よほどの理由がない限り歩く方を選びます。セキセイインコもこれと同じで、飛ぶのも楽しいですが、歩いてエネルギーを残しておきたいのです。セキセイインコのような小さな生き物は外敵が多く、危険を感じたらすぐに飛んで逃げなければなりません。この時のために体力を残しておきたいという習性でもあります。

セキセイインコを外で散歩させるは非常に危険です

セキセイインコは家の中にしかいられないことをかわいそうだと思う人もいるでしょう。天気がよく気持ちのよい日ならセキセイインコも外で過ごさせてあげたいと考えますよね。

私たちが散歩を楽しむように、セキセイインコも外を散歩すると良い気分転換ができそうです。

外の散歩はセキセイインコにとっては迷惑なことかもしれません

家の中は安全だとわかっているからリラックスして過ごすことができるのです。自分を狙う敵がいないので自由に飛びまわり、本来なら危険なはずの地面を歩いて遊ぶことができます。

外に連れ出した途端、緊張感が高まりずっと警戒していなくてはなりません。普段は気にしないような車の音や工事現場の音、野鳥の鳴き声などに敏感に反応し、いつでも飛んで逃げる体勢をとっています。こんな落ち着かない気持ちで外を気分よく散歩できるはずがないのです。

セキセイインコの羽をクリッピングして飛べないようにしていると、セキセイインコが逃げてしまう心配はないでしょう。飼い主がしっかり見守っているつもりでも、カラスや猫がどこで狙っているかわかりません。動物の素早さに人間はかないません。

セキセイインコを大切に思うのなら、外に出さない方がセキセイインコのためなのです。
日差しが心地よく気持ちの良い日はケージごと外に出して、日光浴を楽しませてあげましょう。

どうしてもセキセイインコに外を散歩させたいとき

セキセイインコに着せるフライトスーツがあります。セキセイインコにつけるハーネスのようなもので、洋服のようなデザインのものもあります。

フライトスーツはセキセイインコのおむつとして販売されているもの

セキセイインコにはトイレのしつけができないため、フライトスーツを着せて便を受け止めることで、家のあちこちにセキセイインコの便が落ちて汚れないようにするためです。

このフライトスーツにリードをつけることで外を散歩することは可能ではあります。犬の散歩のように、リードをしっかり持って離さなければ逃げることはありません。

ただし、セキセイインコが危険を感じて暴れることでフライトスーツが脱げてしまうことも考えられます。フライトスーツの接着部分がマジックテープなら、簡単に外れてしまう心配もあります。フライトスーツも完璧ではありません。

セキセイインコにフライトスーツを着せるのは至難の業でもあります

嫌がって着るのを拒否することでしょう。なんとか着せてみても、フライトスーツを気にしてずっと噛んだり、または慌てて動き回りじっとしていないかもしれません。
外を散歩させられると思って着せたフライトスーツですが、逆にかわいそうなことをしたと後悔することになるでしょう。

キャリーケースを使って散歩する方法もあります

セキセイインコと一緒に外を散歩したい時は、キャリーケースを使うことをおすすめします。

セキセイインコをケージに入れたまま連れ出すのも良いですが、散歩には大きすぎますよね。小動物の移動用として販売されているキャリーケース、または鳥用の小さなケージを用意してください。キャリーケースは病院へ連れて行くときに使う移動用なので、散歩にも使うことは可能です。

キャリーケースで散歩をするときは、キャリーケースが入るくらいのバッグも一緒に持ってください

セキセイインコが落ち着かない様子でいるときや、急に風が出てきて肌寒く感じたときはキャリーケースをバッグの中に入れて帰ることができます。
また、日差しが強い日は熱中症の心配もあります。キャリーケースをバッグの中に入れて外に行き、公園など目的の場所に着いたらバッグがら出して日光浴させると良いでしょう。

セキセイインコと外で散歩をするときは必ずセキセイインコの様子を確認しながら、あまり遠くへは行かないですぐに帰宅できる範囲にしてくださいね。

セキセイインコの運動は安全な室内で

セキセイインコをケージから出して遊ばせることはとても大切なことです。飛んだり歩いたりすることが運動になり、ストレスを発散して気分転換することに繋がります。時間がないときは15分でも構いませんので、毎日放鳥する時間を作ってください。

セキセイインコをケージから出す前にセキセイインコにとって危険なものは片付けておきましょう

好奇心旺盛なので、何にでも興味を持って近づいていくところがあります。なんでも遊びの対象にしてしまうので、危ないと思われるものは片付けておくことにこしたとはありません。

窓や網戸がきちんと閉まっているか確認してください

普段は近寄ることがないところでも、大きな音に驚いてパニックになることもあります。慣れた家の中でも慌てたことで窓ガラスにぶつかってしまうことがあります。

また、気づかないうちに足元にいたりドアの上にいることもあります。事故から守るためにも、ケージから出したら常にセキセイインコの居場所を確認するようにしましょう。