キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコの色変わり。メジャーなものからレアまで紹介

セキセイインコは緑色や青色、黄色などカラーが豊富な上に模様があったりなかったり、実にたくさんの組み合わせがあります。品種改良が繰り返されて様々な色変わりが誕生しました。馴染みのあるメジャーなものから、ペットショップでは滅多に目にすることのないレアなものも含めると5千種類以上あると言われています。セキセイインコを飼いたいと思ったらまず悩むのがカラーでしょう。セキセイインコの色変わりを紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りの一羽を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの平均体重【雛の場合】と減った場合の対処方法

セキセイインコの雛を飼い始めたものの、体重が減ってくると心配になってしまうのではないでしょうか。...

セキセイインコを手乗りにする飼い方のポイントをご紹介します

セキセイインコを飼うのなら手乗りにしたいですよね。指の上にちょこんととまっている姿はかわいいものです...

セキセイインコのハルクインの特徴と、飼うときに必要なもの

セキセイインコは羽の色や模様が様々で、品種がとても豊富です。なかでも人気が高いのがハルクインです...

セキセイインコの仕草で気持ちがわかる。よくある仕草とその意味

セキセイインコには決まった仕草がよく見られます。その仕草からセキセイインコの気持ちを読み取ることがで...

セキセイインコは感情が豊か。行動から感情を知ることができます

セキセイインコは感情がとても豊かで、いろいろな表情を見せてくれます。鳴き声や仕草にはひとつひとつ意味...

No Image

真っ白なセキセイインコのアルビノ。特徴と飼い方について

全身が真っ白のセキセイインコはアルビノという品種です。アルビノはメラニン色素を持たないため羽が白くな...

セキセイインコが小さいままで心配。適正体重と体調管理について

ヒナから大切に育ててきたセキセイインコ。成鳥になったのに小さいままだと心配になりますよね。標準体重に...

セキセイインコの声がうるさいと感じたときの対策について

セキセイインコは人懐こくてフレンドリー、小さいので広いスペースも必要としないため飼いやすいと言われて...

セキセイインコが水っぽい糞をしたときの原因と対処法について

セキセイインコの糞は丸くて小さな塊ですが、いつもとは違う水っぽい糞をすることがあります。尿が多いだけ...

セキセイインコの羽根が生え変わる時期と換羽で注意したいこと

セキセイインコの羽根がチラチラ抜けていたら換羽の始まりです。主に季節の変わり目に換羽のタイミングを迎...

セキセイインコのくちばしは手入れが必要?長く伸びている場合

セキセイインコのくちばしが長く伸びていると感じたときはどうしたらよいのでしょうか。くちばしも日々...

セキセイインコの性別を知る方法、ルチノーの性別の見分け方

セキセイインコは雛のうちの性別の見分け方は、とっても難しいと言われていて、ショップの方でも間違えてし...

セキセイインコに多い精巣腫瘍。症状に早く気がつくことが大切です

精巣腫瘍はセキセイインコに多い病気のひとつです。ろう膜の色が変わるなどわかりやすい症状もあります...

セキセイインコは性別によって性格が違う?オスの性格について

セキセイインコは人によくなついてくれるし、おしゃべりも上手です。人間の言葉を教えたいのならオスの方が...

セキセイインコを飼ってみたいけれど、鳴き声の大きさが心配

美しい羽を持ち仕草もかわいいセキセイインコ。飼育も難しくないと聞くと飼ってみたくなりますよね。小さい...

スポンサーリンク

セキセイインコの色変わり、オパーリンについて

セキセイインコは色変わりが豊富ですが、そのなかでも割とよく見るのがオパーリンです。

オパーリンは頭から背中、翼にある模様が部分的になくなっているのが特徴

背中の真ん中に模様がなく、翼に入った模様がアルファベットのVの字のように見えます。個体によっては背中の真ん中にも薄く模様が入っていることもあります。また、翼にも模様がなくなっている部分があります。

オパーリンはグリーンとブルーをベースに、様々な色があるのも特徴

グリーンベースならライトグリーンから濃い緑色のダークグリーン、ブルーベースなら明るいスカイブルーからコバルトブルー、紫がかったバイオレットなど、カラーの違いを楽しむこともできます。

オパーリンの中でも特に人気が高いのがレインボーです

レインボーは地色がブルーで顔に黄色が入った色変わりです。本来ならブルーのオパーリンの顔は白色になるのですが、黄色が入ることで色鮮やかでポップなイメージがあります。全体的に色が薄くなっているのをパステルカラーレインボーと言います。価格もオパーリンより少し高めの場合が多いです。

オパーリンはカラーが豊富ですが、グリーン系やスカイブルー、コバルトなどはよく見かけるカラーです。ペットショップを覗くとすぐに見つかるでしょう。ライラックのような珍しいカラーは手に入れるのが難しく、価格も高くなります。

人気の高い色変わり、ハルクインとパイド

比較的よく見かけ、人気があるのがハルクインとパイドです。ハルクインとパイドは両方とも部分的に色抜けをしている特徴があります。

ハルクインはまばら模様と言う意味で、背中や翼の模様がまばらな状態に入り、お腹から下に色抜けをしている部分があります。ハルクインの地色には黄色と白色の2タイプがあり、地色が黄色の場合はお腹から下にグリーンが入り、地色が白色の場合はお腹から下にブルーが入ります。

模様の入り方や色の抜け方はそれぞれで、グリーンやブルーが多く背中の模様が多い個体もいれば、模様や色抜けが目立たない個体もいて、印象もかなり違って見えます。

パイドはお腹に色抜けがあるのが特徴で、頭と同じ色に色抜けをします。頭が白色ならお腹にも白色、頭が黄色の場合はお腹に黄色が入ります。パイドにはジャンボセキセイインコの血が入っているため普通のセキセイインコよりも大きくなると言われていますが、体のサイズは他の品種とほぼ変わりがないと考えて良いでしょう。

ハルクインもパイドも価格は少し高めです。手に入りやすい品種ではありますが。色の入り方などにこだわって選ぶと楽しいでしょう。

カラフルなセキセイインコですが単色の色変わりもいます

セキセイインコはカラーバリエーションが豊かでカラフルな印象がありますが、単色のセキセイインコもいます。

全身が真っ白なのがアルビノ

チークパッチもあるのですが白色のため、ほとんど目立ちません。アルビノはメラニン色素を持たないため黒色が出ません。目の色も黒ではなくて赤色になります。

メラニン色素の欠如により全身が黄色くなったのがルチノー

ルチノーには白色のチークパッチがあり、目は赤目になります。

色素が欠如している品種は体が弱いと言われることがありますが、健康状態も寿命も他の品種と変わりはありません。ただし、赤目は光に弱いため直射日光に当てないように気をつけてください。

アルビノとルチノーの中間のようなクリーム色をしたクレミノという品種もあります。クリミノと呼ばれることもあります。アルビノ、ルチノー、クレミノなどをイノ系と言います。価格は他の品種よりも高めです。割と出回っているためレアな品種ではありませんが、飼いたいと思ってペットショップへ言っても必ず見つかるわけでもありません。どうしてもイノ系が良いという場合は予約をしておくことをおすすめします。

セキセイインコの色変わりのなかでも珍しい種類

スパングルは羽の模様の入り方が少し違います

通常なら羽に大きく黒色の模様が入っているのに対し、スパングルの羽は縁取るように模様が入っています。スパングルという名前もスパンコールのように見える羽の模様からつけられました。
全体的に色が淡いパステルカラーのスパングルはまるで宝石のようなキラキラとした印象があり、とても人気があります。

頭から背中にかけてのさざなみ模様の色が薄くなっているのがウイング

模様の黒い色が灰色や茶色のように薄くなっているため、全体的に淡い色合いに見えます。地色がグリーンのウイングをイエローウイング、地色がブルーのウイングをホワイトウイングと言います。

背中のさざなみ模様はあるものも、色素欠如のため黒色ではなくて薄い茶色になっているのがファローです。ファローも目は赤目になります。

珍しい種類はペットショップなどでは滅多に目にすることはなく、価格もかなり高くなります。スパングルは割と出回ってはいますが、ウイングやファローは希少と言えるでしょう。ノーマルが2,000~3,000円ならファローは10,000円以上の価格がつけられていることもあります。

スタンダードなノーマルもおすすめです

色変わりが豊富なセキセイインコですが、初めてセキセイインコを飼うのならノーマルをおすすめします。ノーマルは原種に近い品種なので最もセキセイインコらしい見た目をしていて、価格も他の品種に比べて低めです。丈夫なので飼いやすいのも魅力です。ですが、色変わりが豊富なのでスタンダードなノーマルをあまり目にしなくなりました。

ノーマルにはグリーン系とブルー系があり、グリーンが一番原種に近い色です

ブルーは品種改良をして作り出されたため自然界には存在しません。ブルー系は地色が青色で顔が白色、グリーン系は地色が緑色で顔が黄色です。頭から背中にかけて黒色の細かいさざなみ模様が入っています。

セキセイインコを飼う前はカラーで迷ってしまいますが、迎えた後は個性豊かな性格に夢中になってしまうでしょう。よく鳴き、よく遊ぶ活発な鳥なので、毎日いろいろな表情を見せてくれます。ぜひお気に入りの一羽を迎えて、セキセイインコと一緒に楽しく過ごしてくださいね。