キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

セキセイインコがおしゃべりをはじめる時期と言葉を教える方法

セキセイインコはおしゃべりが得意です。自分の名前や挨拶、なかには昔話のような長い文章まで暗記して話すセキセイインコもいます。セキセイインコにはたくさん言葉を教えておしゃべりさせたいと考えてワクワクしている人も多いでしょう。
そこで気になるのがおしゃべりをはじめる時期や教え方です。言葉を教えるのは早めにはじめた方が良さそうですが、信頼関係を築くことも忘れないでください。セキセイインコにおしゃべりを教える時期や教え方についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの羽の仕草から健康状態や感情がわかります

セキセイインコは表情が豊かで鳴き声にもバリエーションがあり、いろいろな仕草を見せてくれます。特に羽に...

セキセイインコの呼吸が荒いときに考えられる原因について

セキセイインコの呼吸はとても静かです。吸ったり吐いたりする息づかいが気になることはありせん。また、普...

セキセイインコのさえずりはご機嫌な証。ラブコールでもあります

セキセイインコがさえずりをはじめるのは気分が良くて楽しいときです。鼻歌のようでもあり、真剣に歌ってい...

セキセイインコの成鳥が人を怖がる場合の接し方と懐かせる方法

セキセイインコは人によく懐くイメージがあります。ところが、これは人間によってヒナから育てられた場合の...

セキセイインコは鳴き声で感情がわかる。オスは言葉を覚えやすい

セキセイインコのオスはさえずるのが大好きです。食べているときと眠っているとき、羽の手入れをしている時...

セキセイインコに必要な餌の量とは。餌の種類と与え方も知りたい

セキセイインコに与える餌の量について意識をしたことはありますか?市販の混合シードを用意したら、毎日エ...

セキセイインコがくちばしをカチカチさせるときの気持ち

セキセイインコがくちばしをカチカチ鳴らしているいるのはどのような時なのでしょうか。ケージにくちばしを...

セキセイインコが小さいままで心配。適正体重と体調管理について

ヒナから大切に育ててきたセキセイインコ。成鳥になったのに小さいままだと心配になりますよね。標準体重に...

セキセイインコが精巣腫瘍になった時の治療と病鳥との付き合い方

大切な家族でもあるセキセイインコが精巣腫瘍になり余命宣告を受ける。それは飼い主にとってとてもつらいこ...

セキセイインコが水を飲んでいないのは問題?水を飲ませる方法

セキセイインコに毎日きれいな水を与えるのは飼育の基本です。ですが、セキセイインコが水を飲んでいる...

セキセイインコに噛まれて痛い!噛む理由に合わせた対処が必要

手乗りでおしゃべりが得意、フレンドリーなイメージのあるセキセイインコですが、血が出るほど痛く噛む...

セキセイインコのカラーや模様にはたくさんの種類があります

セキセイインコは豊富なカラーも魅力のひとつです。羽の色や模様の入り方によってたくさん種類に分かれてい...

セキセイインコの雛の性別を見分ける方法とインコの性格について

セキセイインコは見た目も可愛く、おしゃべりを覚えることから、人気のペットです。またペット不可...

セキセイインコは性別で違いがある!オスの魅力をお伝えします

セキセイインコを飼うときに迷うのが羽の色と性別です。セキセイインコはオスとメスで性格に違いがあるので...

セキセイインコの鳴き声には種類があり、感情を表しています

セキセイインコはいろいろな鳴き方をしますよね。鳴き声には種類があり、気持ちや伝えたいことを理解す...

スポンサーリンク

セキセイインコがおしゃべりをはじめる時期

おしゃべりが得意なセキセイインコ。おはようと言えるようになると、朝の挨拶を交わすことも夢ではありません。
おしゃべりさせたくてセキセイインコを選んだという人もいることでしょう。ヒナから育てていると、しゃべりだす日が待ち遠しいですよね。

セキセイインコがおしゃべりをはじめるのは生後5~6ヶ月が多くなります

これは目安であって、全てのセキセイインコが生後半年でしゃべるようになるわけではありません。早いケースであれば生後2~3ヶ月でしゃべりはじめたということもあります。さえずることが多くなり、さえずっているうちにゴニョゴニョ言い出し、そして人間の言葉を話すようになるということもあります。

それとは逆に、どんなに言葉を教えてみてもなかなかしゃべらず、諦めていた頃になってやっとおしゃべりをしたというセキセイインコもいます。急にしゃべりだすので飼い主も驚くようです。

おしゃべりの時期には個体差があるので、気持ちに余裕を持って気長に待ちましょう。

セキセイインコにおしゃべりを教える時期は早い方がいい

早い場合なら生後2~3ヶ月からしゃべるようになりますので、言葉を教えるのも早めにスタートすると良いでしょう。ヒナのうちは周りの音を聞いているのかどうかも怪しいですが、人間の言葉に慣らしておくことができます。いつからおしゃべりを始めるのか、実際にしゃべるのかどうかは見ただけではわかりません。おしゃべりをするタイプと信じて、早めに言葉を教えてみましょう。

順調なケースなら生後半年くらいでおしゃべりを始めますが、その前にセキセイインコと飼い主の間でしっかり信頼関係を築いておくことも大切です。

セキセイインコが人間の言葉を真似るのは、飼い主を自分の仲間だと思うから

セキセイインコは仲間同士でコミュニケーションをはかります。

普段からセキセイインコとたくさん接し、仲良くなってください。セキセイインコに向かって話しかけることも大切です。セキセイインコが飼い主のことを大好きになってくれれば、飼い主の話す言葉を意識して真似るようになってくれるでしょう。

セキセイインコにおしゃべりを教える方法

おしゃべりを教えるときは、まずは短い単語からはじめるようにしてください。よく聞く言葉の方が覚えやすいので、挨拶でも良いですしセキセイインコの名前を教えても良いでしょう。「おはよう」や「おかえり」といったリズム感のある単語が発音しやすいようです。

同じ単語を何度も繰り返して聞かせます

一日の中で何度も、そして何日も繰り返すという根気も必要です。教えてもいないのにいつの間にかおしゃべりするようになったというケースも聞きますが、大抵の場合はすぐに覚えて話すようにはなりません。しゃべるようになるまで繰り返し聞かせてください。

セキセイインコの興味が他のものに向いているときは言葉を教えても意味ありません

遊びに夢中になっていたり、飛び回っているとき、餌を食べているときや眠くてウトウトしている時も教えても無駄です。

言葉を教えるのはセキセイインコが落ち着いていて飼い主に集中している時

飼い主が言葉を繰り返すと興味を持って聞こうとしてきます。「なになに?もっと聞かせて」と聞き耳をたてます。この様子が見られたらチャンスです。同じ言葉をはっきり何度も聞かせてみてください。

セキセイインコもおしゃべりの練習をします

セキセイインコが人の言葉を真似できるのは、セキセイインコの舌が肉厚で丸い形をし、声を出すための鳴管が発達しているためです。だからと言ってすんなり話せるようになるわけではありません。セキセイインコは聞き取った言葉を思い出してひとりで何度も練習をして話せるようになります。

セキセイインコからゴニョゴニョと独り言が聞こえてきたら、おしゃべりができるようになるのももうすぐです

この独り言は聞いた言葉を発音できるように練習しているのです。最初は小さな声でゴニョゴニョ、グニュグニュ言っているように聞こえますが、はっきり話せるようになると大きな声で言うようになります。その時は喜んで褒めてあげましょう。飼い主の嬉しそうな顔を見て、もっと言葉を覚えてくれるようになりますよ。

寝る前のリラックスタイムやケージにカバーをかけて寝かせた後に練習をはじめることがあります。「早く寝なさい」と言って練習の邪魔をしてはいけません。飼い主はあたたかく見守り、おしゃべりする日を楽しみに待ちましょう。

おしゃべりの時期を逃した?全然おしゃべりしようとしない場合

言葉を教えてみても一向におしゃべりをしようとしない場合もあります。この場合はもしかしたらセキセイインコとのコミュニケーションが足りないのかもしれません。言葉を教えるだけでなく、普段からセキセイインコと遊んだり話しかけるなどしてコミュニケーションもしっかりとってください。

セキセイインコから好かれて仲間と思ってもらうことが大切

セキセイインコならみんな言葉を話すわけではないことも理解しておきましょう。メスよりもオスの方がおしゃべりをする確率が高くなりますが、オスであってもまったくしゃべらない場合もあれば、メスでもおしゃべりが得意な場合もあります。

セキセイインコが何羽もいる場合もまた、おしゃべりをしないことの方が多くなります。

セキセイインコ同士でコミュニケーションがとれるためです。一羽飼いの方が人によく懐くため、おしゃべりも期待できますよ。

成鳥の場合は手乗りであってもしゃべる確率は少なくなりますが、それでも全く可能性がないわけではありません。成鳥になってから迎えた場合は、まず新しい環境に慣れてもらうことが大切です。飼い主を家族と認識し、よく懐いてくれたならしゃべることも期待できます。人にまったく懐いていないセキセイインコでもある日突然おしゃべりをしたというケースもあります。大切に思う気持ちはセキセイインコに届きますので、諦めずにコミュニケーションをとりながら言葉を教えてみてくださいね。