キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

オカメインコの鳴き声はうるさい?オスの鳴き声とオス鳴

オカメインコのオスの鳴き声はうるさいという話を聞きますが、どんな鳴き声でどのくらいの音量なのでしょう。

これからオカメインコを飼いたいと思っている方は特に気になる点だと思います。

そこで今回はオカメインコのオスの鳴き声についてご紹介します。
またオス鳴きについてもご覧ください。
オカメインコはどうして鳴くのかも知りたいところではないでしょうか。

オカメインコのオスはうるさいものです。最後にどうしても静かにして欲しいという時の対処法も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オカメインコ飼育に必要なケージの大きさと選び方のポイント

オカメインコを飼育するとなると、その尾羽の長さからケージはどのくらいの大きさにすればいいのか悩んでし...

オカメインコの雛の性別を見分けるには?雛の育て方とコツ

オカメインコの雛を迎える時、オスを飼いたい、メスがいいと、性別で選びたいという方もいると思います。...

白い羽に黄色の冠羽が魅力。オカメインコのルチノーの値段と特徴

頬にあるオレンジ色の丸い模様がかわいいオカメインコ。なかでもルチノーはとても人気が高いので、グレーの...

オカメインコの餌にはどんな種類がある?餌について紹介します

オカメインコの餌の種類とは?今まではシードをあげていたけれど、ペレットに変えたほうがいいのでしょうか...

オカメインコの餌の切り替え方とは?一人餌にするポイント

オカメインコの餌の切り替えはどのようにして行えばいいのでしょうか?餌の切り替えのタイミングや...

オカメインコの鳴き声が変?オカメインコの感情と鳴き声について

オカメインコを飼育していると、様々な鳴き声を聞くことができます。ときにはいつもと違う鳴き声に変?と感...

オカメインコの鳴き声「ジージー」はどんな気持ち?鳴く理由

オカメインコがジージーと鳴き声を出すときには、どんな気持ちのときなのでしょうか。大きい声でジージ...

オカメインコの鳴き声からわかる気持ち。鳴き方の種類と理由

オカメインコの鳴き声には、いろいろな鳴き方があります。この鳴き声には、どのような気持ちが隠れているの...

オカメインコの気持ちがわかる鳴き声の種類をご紹介します

オカメインコはいろいろな鳴き方をしますよね。一緒に過ごしているうちに、オカメインコの鳴き声は気持ちを...

オカメインコの鳴き声対策!トラブルを避けるためのポイント

オカメインコは鳴き声が大きい鳥です。なので、オカメインコを飼育する際は鳴き声の対策をすることをおすす...

オカメインコの飼い方、餌の種類やあげかたについてご紹介

オカメインコはほっぺにお化粧をしたような配色、またピンとたった頭の毛も特徴的で、可愛らしい見た目が人...

オカメインコの寿命は14年以上?オカメインコの育て方

オカメインコの平均寿命は14年以上だそうです。意外にも長生きなオカメインコですが、大切に育てれば20...

オカメインコの雛が餌食べない原因と対処法!与え方のポイント

オカメインコの雛をお迎えしたけど、家で挿し餌食べないと飼い主は心配になります。しかし、これはお迎...

オカメインコの寿命の平均とは?オカメインコの特徴について

オカメインコの寿命はどのくらいなのでしょうか。平均はだいたい◯年と言われています。他の鳥と比べると、...

オカメインコの雛の挿し餌【量・回数・やり方・注意点】について

オカメインコの雛には挿し餌が必要です。ですが、初めてあげる挿し餌はうまくいかないことや、わからないこ...

スポンサーリンク

オカメインコのオスの鳴き声や鳴き方

オカメインコ。見ていたら、可愛いですよね。オスは、楽しくおしゃべりもしてくれます。そのおしゃべりや鳴き声は、けっこう特徴があります。どういった特徴かというと、とにかく、目立つ鳴き声。他の鳥と比べると、どういう訳か鳴き声も大きいですし、人の耳には、少しうるさいといいますか、人でいえば、歌唱力がある鳴き声のように聞こえます。これが、オカメインコの特徴なんでしょうね。他のインコより、オカメインコは耳に残るような、印象に残るような鳴き声をします。

オカメインコの鳴き声はメスに比べて、オスは歌のようで実に綺麗に聞こえます。

ペットショップでオカメインコと他のインコを比べて下さい。「あ、オコメインコは鳴き声が違うんだな」と気づくと思います。

メスに比べて、オスは少し歌を歌っているようにも聞こえます。そんな鳴き声が、オカメインコのオスの特徴なんだと思います。

メスは普通に鳴くだけですが、オスはもう少し上手に鳴ける、歌えるということなんでしょうね。

オカメインコ・オスの鳴き声・オス鳴きについて

他のインコのオスでも声については同じで上手だと思います。オカメインコのオスの鳴き声も、メスを魅了しなくてはいけない分だけ、メスに比べて、歌のように聞こえ美しいと感じると思います。その分、人と話せるかもしれませんしね。 他のインコでも同じなのですが、オカメインコ、オスの鳴き声は、メスを交尾の時に魅了させ、自分のところにおびき寄せる心情、「他のオスとではなく、この僕とつきあって下さい」を表しているのだと思います。オカメインコの美しいオスの歌でメスの心を感動させて、交尾の時に使用する、自分に興味を持たせて、交際をスタートさせなくてはいけない。だからこそ、オカメインコのオスの鳴き声は綺麗に聞こえるんです。その交尾の時に使わなくてはいけないオカメインコの声に魅了され、飼いたいという人も多いのだと思います。

どうしてオカメインコのオスはそんなにおしゃべりが得意なのか、綺麗な声を出すことができるのか、そんな風に感じたこともあるかもしれませんね。答えは、そうやって、自分自身のことをアピールする、メスが自分とつきあってくれる、交尾してくれるようにするためです。

オスは、早い段階から、綺麗な声を出してくれます。9ヶ月くらいで歌ってくれるようですよ。

オカメインコの鳴き声。オスとメスの違い

オスとメスと比べると、オカメインコは、オスの方がよく話すことができます。

鳴き声はメスよりオスの方が得意。先程も説明した通り、その理由は、オスがメスを交尾をする時に、自分に興味を持ってもらうために、歌を歌わなくてはいけないからです。

メスはそんなことをする必要がありません。交尾の時も受け身でいて全然大丈夫ですから。行動しなくてはいけないのは、オスの方だけです。

そのため、一般的には、やはり、メスはあまり話さないとされています。もしかしたら、生物学的に調べても、オスとメスを比べたら、オスの方が歌を歌える、声を出す機能が発達しているのかもしれませんね。

メス全般が話せないというわけではありません。メスでも話せるものはいます。ですが、大体の場合は、オスの方が鳴き声はいいし、得意。そんな傾向はあります。飼っていたら、そんな違いに気がつくと思います。

オカメインコが鳴く様々な理由

オカメインコが鳴く理由を知ったら、ペットや人も似たような感情を持っていて、鳴く理由も、なんだか人の子供に似ているなと実感すると思います。

オカメインコも寂しさを感じたら、鳴きます。

あなたがいないことで寂しさを感じ、また、何か危険が迫った時に、誰も自分のことを助けてくれないという不安感もあります。だから、鳴くのです。まるで、人間の子供と同じ反応ですね。

運動不足だから、鳴くこともあるということです。

寂しくてなくのは、コミュニケーションをもっととってあげれば解決できます。ですが、この運動不足というのは、ケージにいる時間が長いからそうなってしまっているのだと思います。

運動不足が原因な場合は、水浴びをさせてあげます。そうやって、少しインコの体を動かす時間を作って下さい。

おもちゃで遊んでも、運動したことになるようです。鳴いていて、これは運動不足が原因かもしれないと感じたら、おもちゃをあげて、様子をみて下さい。

オカメインコ・オスの鳴き声は我慢するしかない?静かにしてほしい時の対処法

オカメインコ。歌を歌ってくれたり、あなたとおしゃべりをしてくれるのはいいのですが、あまりうるさいとそれも困りものです。オカメインコのオスの鳴き声がうるさくて、困っている時、何か効果的な手段でオカメインコを黙らせる方法はないのかな?困りますよね。

それほどうるさくないのなら我慢するしかない

うるささの度合いにもよるとは思います。あなたが我慢できる程度であれば、もう我慢するしかありません。「オカメインコの機嫌はいいんだ」みたいに、大目に見るしかありません。あとは、少し部屋を暗くすると、オカメインコのおしゃべりが少しは収まることもあります。でも、これも完璧な手段ではありません。念の為に試して下さい。少しはうるささが収まるかもしれません。

ただ、何か欲しくて鳴いている時、例えばお腹が空いて鳴いているのなら、餌はあげるべきだと思います。毎回、オカメインコの要求に答える必要はありませんが、餌はあげてもいいと思います。

交尾の時に、メスに自分のことで関心を持ってもらわなくてはいけないので、それだけの技術がオスには必要なのだと思います。ただ、そんなオカメインコの鳴き声もうるさいと感じる時、ありますよね。そんな時は、我慢する、もしくは、部屋を少し暗くして下さい。少しはオカメインコの鳴き声が収まると思います。