キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

文鳥は水浴びが好き?気になる水浴びの頻度についてご紹介

文鳥は水浴びが好きだと耳にしますが、お家の文鳥があまり水浴びをしないと気になってしまいませんか?

ここでは文鳥の水浴びの頻度についてご紹介をいたします。

また文鳥の水浴びで、飼い主がやってはいけないこと、NGな水浴び方法についてもご紹介をしていますので、合わせてお読みください。

文鳥にも私達と同じ様に性格があります。水浴びの頻度で気になった場合は、どのような性格なのか観察をしてみることも大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

文鳥の飼い方 ケージの大きさや置く場所について紹介します

文鳥を飼うときにはどのようなケージを選べばいいのでしょうか?ケージを選ぶ前に、どこに置けるかや大きさ...

【文鳥の飼い方】夏と冬の温度管理方法と暑さ・寒さ対策

文鳥を飼っている飼い主さんの中には、文鳥を飼い始めたばかりの飼育初心者の人もいるのではないでしょうか...

文鳥の雛の鳴き声で気持ちがわかる方法。鳴き声の種類

文鳥の雛を初めて飼うという方は、文鳥の雛のいろいろな鳴き声の違いに驚くと思います。この鳴き方の時には...

文鳥の餌の時間はいつといつ?餌のあげ方について紹介します

文鳥の餌の時間はどのくらいの間隔で与えたらいいのでしょうか。文鳥がどのくらい育っているかによって餌の...

文鳥の雛に与える挿し餌の作り方と与え方。上手にあげるコツ

文鳥を小さな雛から飼い始める時には、餌は挿し餌で与えることが必要です。まだ自分だけでは餌を食べること...

文鳥の可愛らしい鳴き声、変なサインを聞き逃さないで

文鳥はペットとして、根強い人気があります。飼い主に懐くと鳴き声でコミュニケーションをとってくれる...

【文鳥の飼い方】一人暮らしで飼う時に必要なものと管理・注意点

一人暮らしをしている人の中には、これからペットとして文鳥を飼おうかと考えている人もいるのではないでし...

文鳥が爪切りで暴れる原因と爪切りのやり方のコツを解説

爪切りしようと思ったものの暴れる文鳥。その原因は「保定のやり方」かもしれません。そこで今回は、文...

文鳥が水浴び後に震えるのはなぜ?水浴びの注意点

文鳥は水浴びが好き。1日に何度も水浴びを行なう子もいます。水浴びは体の汚れを取るために、文鳥には必要...

【文鳥の飼い方】ヒナから迎える場合に必要なものとエサの与え方

文鳥はペットとしても人気で、ヒナから育てたいという方も多いと思います。ヒナから育てる場合には、成鳥か...

文鳥のヒナを飼育したい方へ!成長の様子と飼い方の注意点

文鳥の愛らしい姿に、お家で飼育したいという方もいらっしゃるでしょう。またヒナから育てると、文鳥との信...

文鳥の雛の【換羽】とは?換羽時期はいつからいつまで

文鳥の雛の換羽はいつからいつまで続くものなのでしょうか。この換羽の時期の文鳥はどんな行動を起こしやす...

【文鳥の飼い方】留守番をさせて旅行に行く方法と注意点

文鳥を飼っている人の中には、文鳥に留守番をさせて旅行に行くことは可能なのか知りたい人もいるのではない...

文鳥の雛が水浴びを始める時期と飼い主が覚えておきたい注意点

文鳥はとても水浴びが好きな鳥です。雛の頃から育てているという方も多いと思いますが、雛はどのくらい大き...

文鳥ケージのベストな置き場所と注意点、手乗り文鳥に育てるコツ

文鳥は鳥の中でも賢く、コミュニケーション能力が優れています。そんな可愛い文鳥を飼う場合は、ケージの置...

スポンサーリンク

文鳥の水浴びの頻度について

人には食べ物の好き嫌いや運動や勉強が得意だったり苦手だったりするように、文鳥にも同じように個体差があるので餌の好みや好きな遊びは一般的に言われているものと違うこともよくあります。

  • 文鳥は水浴びが好きと多く聞くかもしれませんが、水遊びが苦手だったり怖い思いをしたことがあって水浴びが嫌いになってしまう文鳥もいます。
  • 反対に水浴びが好きすぎて周りがいつもびしょ濡れになって飼い主が困ってしまう事だってあるので、飼っている文鳥が水浴びをしたがらなくても心配はありません。

水浴びが好きな文鳥でもその時の気分で水浴びをしたり、しなかったりと様々です。

言葉が通じない分様子をみて、今は水浴びしたい気分かな?と気持ちを通わせてみましょう。

飲み水で水浴びをしてしまっている時には、きれいな水が嬉しくて思わず飛び込んでしまうこともありますし、水浴びがしたいサインかもしれません。
暑い日季節などは文鳥も暑いので水浴びの回数が増えるので、いつでも水浴びができるように用意してあげるといいでしょう。

個体差があるので、水浴びをしたい時間や回数はみんな違います。
その文鳥の個性や特徴を早く見つけてあげましょう。

文鳥自身が水浴びの頻度を決められる様に環境を整えよう

文鳥の水浴びの頻度は、文鳥に決めさせてあげるのが大切

水浴びの回数を増やしたり減らしたりして暑い、寒いの調整を自分で行い、体をきれいにするだけではなく、水浴びはストレス解消にも一役買っています。

飼い主の都合で決めるのではなく、水浴びをしたいときにさせてあげられるように準備をしておきましょう。

文鳥が水浴びが大好きで飲み水で頻繁にしてしまう時には、大変ですが水が汚れてしまうのでこまめに水を変えてあげてください。

文鳥のサインを読み取って、文鳥のタイミングで水浴びをさせてあげてくださいね。

文鳥の水浴びは、とても豪快です。
放した時の水浴びは、水がはねても問題ないところにたっぷり水を入れた容器を準備してあげましょう。

文鳥の水浴びの頻度が少ないと感じたら、水浴びの仕方を変えて見る方法も

水浴びが嫌いなわけではないけれど頻度が減ってきた気がしたら、水浴び方法を変えてみるといいかもしれません。

文鳥は賢い鳥なので、飽きてしまっただけかもしれません

入れ物を変えるだけで気分が変わって水浴びをするようになるかもしれないので、大きさや色を変えてみてください。
文鳥は色を認識できるので、警戒したりびっくりしてしまうので原色の派手なものは避けましょう。
赤が苦手な文鳥が多いようです。

放したときに水浴びをするのが好きな文鳥には

水道で水を流しながら手のひらに水を溜めて水浴びをさせるのがおすすめです。

自分の手のひらで楽しそうに遊ぶ文鳥はとても可愛いですし、文鳥とさらに仲良くなれるコミュニケーションのひとつになるでしょう。

容器でバシャバシャするのが好きな子もいれば飛び込むのが好きな子だったり、ジョウロやシャワーの水を浴びるのが好きな子もいます。
健康を保つために本能的に水浴びをするので、水浴びが苦手な文鳥にもいろいろな方法を試して、その子に合った好きな水浴びの仕方を早く見つけてあげたいですね。

文鳥に無理やり水浴びを強要するのはNG

文鳥が水浴びをしたがらなくても、絶対に無理強いをしてはいけませんよ。

気分が乗らないだけかもしれないですし、冬には回数が減る子もいれば、ただ警戒しているだけの子もいます。

霧吹きで水をかけてみたり、遊びの延長で水に慣れさせると良い

一番気を付けなければならないのが、水浴びが苦手な子です。

無理に水浴びをさせようとして怖い思いをさせてしまうと、もっと水浴びが嫌いになってしまうだけでなく、ストレスで自分の羽を抜いたり傷つけてしまうことがあります。

また、水浴びをほとんどしなくなることで皮膚炎を引き起こしたり、汚れでカビや菌に感染する可能性が高まってしまいます。

飼っている文鳥が水を怖がっているような時には獣医や専門家に見てもらい、水に慣れさせるようなアドバイスをしてもらって改善していきましょう。

文鳥の水浴びに関する注意点

文鳥も性格がそれぞれ違うので臆病な子はとくに、ヒナのうちは水浴びを怖がってなかなか一歩踏み出せないこともよくあります。
皮膚病になってしまうリスクを減らすためにも体の汚れを落とす水浴びは大切なことなので、自分で餌を食べられるような時期になったらいつでも水浴びが始められるように準備をしてください。

水浴び用の水は消毒されている方がいいので水道水を使い、ミネラルウォーターなどは使わないでください。水道水は消毒されているので、水浴び中に水を飲んでしまっても安心です。
また、文鳥の羽に付いている油分が落ちてしまうので、冬は寒いからといってお湯に変えたりしてはいけません。

水浴びをした後の体は自然に乾くので拭いてあげる必要はなく、絶対にドライヤーで乾かすなどしないでくださいね。