キーワード
  1. インコ
  2. 飼育
  3. 種類

【文鳥の飼い方】留守番をさせて旅行に行く方法と注意点

文鳥を飼っている人の中には、文鳥に留守番をさせて旅行に行くことは可能なのか知りたい人もいるのではないでしょうか。旅行中の文鳥の飼い方について、詳しい知識を知りたい人もいますよね。

ここでは、文鳥に留守番をさせて旅行をするとき、一体どのくらいの日数の留守番が可能で、どのように留守番を點せればよいのかについてお伝えします。

旅行をするときも、飼い主として責任を持ってお世話をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【文鳥の飼い方】一人暮らしで飼う時に必要なものと管理・注意点

一人暮らしをしている人の中には、これからペットとして文鳥を飼おうかと考えている人もいるのではないでし...

文鳥のヒナを飼育したい方へ!成長の様子と飼い方の注意点

文鳥の愛らしい姿に、お家で飼育したいという方もいらっしゃるでしょう。またヒナから育てると、文鳥との信...

文鳥は水浴びが好き?気になる水浴びの頻度についてご紹介

文鳥は水浴びが好きだと耳にしますが、お家の文鳥があまり水浴びをしないと気になってしまいませんか?...

【文鳥の飼い方】夏と冬の温度管理方法と暑さ・寒さ対策

文鳥を飼っている飼い主さんの中には、文鳥を飼い始めたばかりの飼育初心者の人もいるのではないでしょうか...

文鳥の雛に与える挿し餌の作り方と与え方。上手にあげるコツ

文鳥を小さな雛から飼い始める時には、餌は挿し餌で与えることが必要です。まだ自分だけでは餌を食べること...

文鳥ケージのベストな置き場所と注意点、手乗り文鳥に育てるコツ

文鳥は鳥の中でも賢く、コミュニケーション能力が優れています。そんな可愛い文鳥を飼う場合は、ケージの置...

文鳥が水浴び後に震えるのはなぜ?水浴びの注意点

文鳥は水浴びが好き。1日に何度も水浴びを行なう子もいます。水浴びは体の汚れを取るために、文鳥には必要...

文鳥の鳴き声には、どんな意味があるのかについてご紹介

文鳥はさまざまな鳴き声を出しますが、それにどんな意味があるのでしょうか。楽しい時や、怒っている時...

【文鳥の飼い方】ヒナから迎える場合に必要なものとエサの与え方

文鳥はペットとしても人気で、ヒナから育てたいという方も多いと思います。ヒナから育てる場合には、成鳥か...

文鳥の雛の鳴き声で気持ちがわかる方法。鳴き声の種類

文鳥の雛を初めて飼うという方は、文鳥の雛のいろいろな鳴き声の違いに驚くと思います。この鳴き方の時には...

文鳥が爪切りで暴れる原因と爪切りのやり方のコツを解説

爪切りしようと思ったものの暴れる文鳥。その原因は「保定のやり方」かもしれません。そこで今回は、文...

文鳥の可愛らしい鳴き声、変なサインを聞き逃さないで

文鳥はペットとして、根強い人気があります。飼い主に懐くと鳴き声でコミュニケーションをとってくれる...

文鳥の雛の【換羽】とは?換羽時期はいつからいつまで

文鳥の雛の換羽はいつからいつまで続くものなのでしょうか。この換羽の時期の文鳥はどんな行動を起こしやす...

文鳥の飼い方 ケージの大きさや置く場所について紹介します

文鳥を飼うときにはどのようなケージを選べばいいのでしょうか?ケージを選ぶ前に、どこに置けるかや大きさ...

文鳥の雛が水浴びを始める時期と飼い主が覚えておきたい注意点

文鳥はとても水浴びが好きな鳥です。雛の頃から育てているという方も多いと思いますが、雛はどのくらい大き...

スポンサーリンク

文鳥の飼い方・留守番させての旅行は可能?文鳥だけで留守番ができる日数

文鳥や他のペットを飼っている皆さん。

旅行に行く時、文鳥をどうしようと思っていますか?

いつもは飼い主と一緒だけど、それが飼い主である、あなたなしになります。でも、文鳥の場合は、実は、2日くらいなら、文鳥だけにしても、大丈夫です。

長期の旅行だとあなたの家ではなく、ペットショップのような特別な場所に引き取ってもらった方が良いとは思いますが、期間がそれほど長くないなら、家でお留守番も可能になります。

2日までなら文鳥だけでも留守番はできる

勿論、餌や温度の調節はする必要があります。文鳥だけで留守番をしても、大丈夫な環境にはして下さいね。最低限の環境を整えたら、文鳥は2日くらいまでは、お留守番はできます。

ただ、文鳥が元気な時に限ります。体調が悪い場合は、ペットショップや文鳥の扱いに慣れている方に預けた方がいいです。お留守番ができるのは、あくまでも、文鳥の体調が良い時のみになります。

旅行中の文鳥の飼い方は餌や水・温度管理に注意を

文鳥が元気で、旅行も2日くらいなら文鳥は家でまったりとあなたの帰りを待つことができます。

あなたが日々大切にしている文鳥を家に残すことはできます。その際、水と餌をいれる容器ですが、両方、満杯にして下さい。お留守番をすることになります。その分も考えて、いつもより多めに入れて文鳥の体調に何も影響がないようにして下さい。

水入れはケージの中の個数を増やせるのなら、増やした方がいいと思います。あなたが世話をできない分、余計に水分は与えておいた方がいいと思います。

旅行中、夏と冬はエアコンを使用する

この時期は暑くなりやすいです。あなたが旅行でいない二日間の間、誰も気温の調節をしてくれません。そのため、エアコンで室内の温度調節を行って下さい。

また、文鳥はエアコンの風には当たらないようにして下さい。エアコンの風が当たりにくい場所に文鳥を置いて下さい。

旅行中の文鳥の飼い方に不安があるときは便利なアイテムを使うものおすすめ

文鳥は2日くらいは一人でお留守番ができます。とはいえ、留守の間、何か起こるのではないかと、気になる飼い主の方もいると思います。心配ですよね?旅行の最中も自分の目で日頃から可愛がっている文鳥がどんな状態なのか、確認できるアイテムがあります。

旅行中はカメラで文鳥の様子を把握する

お店に行くと、留守中のペットを監視できるカメラが売っています。これを買って、あなたが留守中に、何もないよう、文鳥を監視するようにして下さい。

基本的には、文鳥は2日間の間、あなたなしでもお留守番をすることはできます。ただいくら水や餌をその分、用意して与えても、なんらかの事故が起きる確率はまだ残されています。帰宅したら、文鳥がちょっとした怪我をしていたなんてこともありえます。怪我の原因を知るためにも、カメラをつけて、見張ることをお薦めします。

旅行中に文鳥だけでの留守番が不安なときは

大切にしている文鳥だからこそ、文鳥だけにして、二日間、そのまま放置にして、留守番をさせておいても大丈夫なのか、少し不安にはなりますよね?2日分のエサや水を用意しても、予期もしないアクシデントに見舞われることだってあります。

誰か、よりプロの方にケアをしてもらった方がいいと思います。素人だと何をどうしたらいいのか、よくわからないでしょうし、知り合いの方にも任せづらいと思います。

お金はかかりますが、ペットホテル、もしくは、ペットシッターさんを雇ってはいかがですか?数時間、数時間でも文鳥の面倒を見てくれます。ペットショップが部分的にホテルになっているお店もあります。高くても、そこにあなたの文鳥に泊まってもらいましょう。カメラをつけて、留守中の文鳥を観察してもアクシデントは防げません。ペットホテルのような、動物に慣れている方に、留守中の文鳥の様子を見てもらいましょう。

文鳥に留守番させて旅行をするのが不安!一緒に旅行する事について

ペットホテルに預けるのもあまり気が進まないし、家で留守番をさせているのも、飼い主としては、何か起こるかもしれないから、心配。だったら、文鳥も一緒に、旅行に連れていきましょう。

ただ、文鳥は旅行にはあまり慣れてはいません。なので、いつも以上に、ペットに気を使った旅行になることを覚悟の上です。

個人的には、文鳥と一緒に旅行をするより、ペットホテルに預けた方が、楽だと思います。家でお留守番となると、夏や冬は気温調節が大変ですし、どんなに環境の配慮をしても、病気になる時はなるし、怪我をする時はします。旅行も慣れていない文鳥には負担のように思えます。楽しい旅行になりそうにもないのなら、いっそのこと、文鳥は文鳥でペットホテルに泊まってもらい、安全に暮らしてもらいましょう。

旅行は文鳥にとっても、ストレスになります。だったら、最初からホテルに泊まってもらい、あなたは旅行を思う存分楽しむべきです。旅行に行くのですから、あなたも文鳥も楽しいをしましょう。

文鳥はあなたが旅行に出かけている間、家で留守番をすることはできます。期間は、二日間くらいなら可能です。水やエサをその分、余分にケージの中に入れておけば、とりあえずは大丈夫です。ただ、何かアクシデントが起こる可能性があります。万が一の時のため、ペットホテルを利用した方が、旅行中の文鳥の身の危険は守られます。家というよりは、文鳥を見てくれるペットホテルを利用すべきです。